トランポ(ハイゼット)にWR250Rを載せてみた。

長距離林道アクセスへの問題

林道ツーリングに行く時、近場ならいいんだけど、剣山スーパー林道などの遠く離れた場所の林道になると、自走で行った時にいくつか問題点がみつかりました。

 

1.給油

自走で行く場合は満タンではアタック不可能です。
また、最も近いガソリンスタンドも少し離れています。
また初めての林道などは走破してみないと、先の状況が分からないので不安です。

 

2.バイクの故障

転倒などして、もしバイクが動かなくなったりした場合、帰れなくなります。

※実際初剣山スーパー林道アタックで転倒し、クラッチレバーが曲がって、ミッション変えるところも曲がって、かなり凹んで乗りにくいのを我慢して長距離帰ってた経験があります。

転倒などしなくてもバイクが故障する可能性も十分あります。

 

3.林道に入るまでに疲れる

剣山スーパー林道は自宅から遠いので、スーパー林道に入るときには少し疲れています。


この状況を打破するにはトランポでバイクを持っていくのがベストです。
剣山スーパー林道の入り口には駐車場があります。
幸いにも自分は軽トラも持っています

使わない手はありませんね。

 

 

WR250Rを軽トラに載せてみる

早速ラチェットを買ってきて、バイクを軽トラに積んでみます。

あら簡単(^_^)



約10分でできました。
ラダーは実家が農家ということもあり、トラクターで使うアルミのものをそのまま使いました。初めてなんで2本とも使ったのもすごく楽でした。


写真 5
写真 5 posted by (C)いっしー

ラチェットの使い方は、前にジェットスキーしてた時に覚えてたので問題ありませんでした。

かなり隙間も多いので荷物を積む分もまったく問題なしです。


この状態でバイクを揺すってみます。
結構揺れますが、転倒することはないと思います。


この部分の固定が少し不安・・・
写真 2
写真 2 posted by (C)いっしー


後2本くらいあれば、完璧な固定ができそうです。

最近安いラチェット(2本で1000円)も見るようになってきたんで今度買ってきます。


友人のWRも積めればいいんだけど、縦にWRを入れると、後ろの扉が閉まりませんでした。

後ろの扉を開けぱなしにすればWR250Rの2台積みもいけそうです。

2台で剣山スーパー林道にアタックしたいな(^^)



さて、明日は自分で前後ホイールを外します。
必要な工具は全て買ってきました。

www.ishimotohiroaki.com