折れたバドミントンラケットの修理

どうも!バドミントン大好きいっしーです。

皆さんは折れたバドミントンラケットが修理できるのをご存知だろうか?

 

破損ラケットを修理してくれるのはこちら▼

ラケット修理専門店 ラケット修理工房TASAKA

 

 

 

折れたラケット

こんなふうに折れてしまったラケットを修理できます。

f:id:ishimotohiroaki:20160923191618j:plain

ダブルスしてると接触したりして折れますよね。特に軽めのラケットだと折れやすいです。

こうなるとガットがはれません。当然です・・・しかし諦めることはありません。

ラケット修理工房さんなら治してくれます!

気になる価格ですが、修理のみだと、修理代3,500円(税抜き)+送料。
2箇所目からは+1,000円(税抜き)です。

一緒にガットをはってもらうこともできます。

 

 

 

梱包してラケット修理工房さんに送付します

f:id:ishimotohiroaki:20160923192240j:plain

ラケットをプチプチで包んで、それをダンボールで挟んで送付します。

送付には「はこBOON」を利用しました。

関連文書:バドミントンラケットの送付には「はこBOON」がオススメ

今のところ、バドミントンラケットの送付には「はこBOON」が一番安いです。

 

※2017年8月31日より「はこBOON」サービスは休止されました。

 

 

 

修理に出していたラケットが帰ってきました

キレイに治ってきてます。一緒に頼まれたARCSABER10を送付してました。



ナノレイ900(表)
ナノレイ900(裏)

このナノレイ900は買って一ヶ月で折れたそうです。
皆さん保険に入れる時は入っておきましょうね。

しかし、このナノレイ900欲しかったな。修理せずにくれれば良かったのに・・・(笑)



ARCSABER10

 

 


こちらは、限定モデルらしい


あんまり道具にこだわらない自分はラケットも全く詳しくない



しかし、こちらのラケット残念なことにシャフトが少し歪んでいる模様
ヒックリ返した時の床とシャフトの隙間が違う(・_・;)

まあこれは修理に出す前からこうだったんだから仕方ないけど。今日渡してきました。

 

 

 

■2016/4/5追記

ARCSABER10のラケットは再び同じところが折れました。
こういうこともあるようです。ダメージが大きいラケットは修理に出すのも考えもんです。
ナノレイ900の方は今も現役で全く問題ないそうです。

 

 

 

ラケット修理屋 HM

▼さらに安いラケット修理屋さんがあります。

ラケット修理屋 HM | HOME

 

1ヶ所修理代が3,000円、同じラケットで2ヶ所目からは1ヶ所につき+500円となっています。

修理と同時にガットも張ると思いますが、ガット代金もこちらのほうが安いです。

ラケット修理屋料金

 

わたしはこちらにも依頼してみましたが、ラケット修理工房さんとの違いは全く分かりませんでした。