ヴェルファイアを3000km乗って見つかった不具合や故障をまとめてみました

ヴェルファイアを購入して3000km乗りました。
3000kmまでに発生した不具合や故障をまとめます。

ハンドルエアバッグの隙間が均等になっていない


ちょっと分かりづらいですが、右の方が隙間が広くて、左の方が隙間が狭いです。

スライドドアのゴムが剥がれてきている
放っておくとどんどん開いていきそうです(泣)


前席の左右ともドアのゴムが波うっている
こちらはゴムが波打ってます。


ICS故障


次の点検の時に言おうと思っていましたが、「ICS故障」が発生したので、ついでに今までの不具合も全てディーラーに連絡しました。
高いクルマの割には少しお粗末な感じがして残念です(T_T) 

前車のアルファードが11年11万キロ乗ったので、ヴェルファイアとも長く付き合っていきたいと思っています。全てキレイに治ることを期待しています。
対応が終わったらまた報告したいと思います。


自動車(トヨタ) ブログランキングへ