「得得うどん」は変わらない味でした

高知のうどん屋さん

今でこそ美味しいうどん屋さんが高知にも沢山できたが、自分が高校生くらいのころまでは、うどんと言えば得得と言っていいほど得得の店舗が多かった。

得々は、麺が3玉までは基本的にうどんの値段は変わらない(ものによってはダブルまでだったりというものもある)

学生の頃には腹いっぱいうどんが食べれるので、とてもお世話になった。

少し減ったが、今でも高知市内にはそこそこ店舗があります。

 

 

 

 

久しぶりに得得へ

同僚が久しぶりに得得に行きたいというので、南国の得得へ!

 

 

南国の得得って、得得南国愛店っていうんですね。「愛」ってなんでしょうか?

 

 

さっそく入店してみる。

店内も昔のまま、しいて言えば少し小汚くなっているくらい

 

 

 

 

注文

ここに来ると決めてから食べようと思っているものがある

それは「かき揚げうどん」、前に来てた時は、これのトリプル(3玉)をよく食べてた。

メニューを見てみる

 

ない

 

「かき揚げうどん」がメニューにない

 

もう一つのメニューを見てみる

やっぱりない

 

店員さんが注文取りにきた

しかし、かき揚げうどんを探しまくっていたので、まだ決まってない

 

さあどうしたもんか

もうかき揚げうどんと心で決まっていたのに・・・

店を出てもいいのだが、同僚はもう決めたようなので、しぶしぶ他のものを探してみる

しかし心を揺るがすようなものはなかった

仕方なく「カツ椀ランチ」を注文

 

 

 

 

食べてみる

 

まずはうどんを一口

あぁ昔のままの味でした

続いてカツ椀に、これも懐かしい味でした(^^)

 

 

帰ってからブログを書いてると何故かふと気になったので「得得」ネットで調べてみる。

すると、得得って株式会社家族亭という大阪の会社ではないか!

てっきり、地元高知の会社が経営しているものと思っていました。

少しカルチャーショックを受けました

 


高知県 ブログランキングへ