やばっ!ぎっくり腰やっちゃった。ゆっくりすれば3日でかなりよくなった

f:id:ishimotohiroaki:20160323095101j:plain

ぎっくり腰は突然やってくる

今日は午前中バドミントンの練習を3時間して帰宅。お昼ご飯を食べようとかがんだ瞬間にそれは突然やってきた。
やばっ!と思った瞬間に動くの停止!
しばらくじっとしてたら、お腰をかがめた状態だと何とか動くことに成功した。しかしだんだん痛みがひどくなってきたので、すぐにシャワー浴びてお昼ご飯を食べた。
 
次の日はバドミントンの試合だったが、早々に無理だと判断し連絡。
みんなに迷惑をかけたことを後悔しながら痛みと戦うことに
 
 

1日目

  • どんどん動けなくなる
  • 何とかベッドにまで移動し、ベッドにはスマホとiPadをスタンバイして、ゆっくりゆっくり横になる
  • 一旦横になると少しでも動くと腰に激痛が走る
  • クシャミしても痛い
  • トイレも苦痛、座る時と立てる時、おしりを拭く時の中腰
  • スマホとiPadはそばにあるが、ほとんど使うことはなかった
 

2日目

  • ほとんど寝たきりなのだが横になってると楽なのでブログのネタを考える
  • 調子がいい時はイスに1時間くらい座れる。その間にブログを2本書けた。これはとても良かった
  • 階段もかなり苦痛
  • 2時間くらい横になると楽
 

3日目

  • 無理な体制をすると痛いが、座っている分には大丈夫
  • 車の乗り降りは少し痛いが、運転は大丈夫
  • みるみる状態が良くなっていく
 

4日目

  • ほぼ治ったが、怖くて急には動けない
  • 少し変な体制になると少し痛い
  • じょじょに慣らしていく
 
 
 
 

原因

色々考えて出した今回の原因は腰に負担をかけすぎたことです
前日の午前はお墓参りもかねてお墓掃除、かがんで草むしりしたり掃除したり。午後はバドミントンの練習、当日もバドミントンの練習・・・
かなり腰への負担が大きかったはず
 
 

途中経過

とにかく安静にしましょう。その際、よく効いたのは痛み止め(ロキソニンやラブなど)冷湿布、これでかなり楽になりました。
今回はわりと軽い症状だったんで、これくらいですみましたが、人によって症状は違うのでひどい場合は早く病院に行くことをオススメします!
 
 

まとめ

ぎっくり腰の治し方ですが、ひたすら休んで日数をかけるしかありません。
きちんと治さずに無理すると癖になるので注意が必要です。
しかし治ったかどうかがとても分かりづらいのが問題
わたしは半年に一度なるので、癖になりかけてるかもしれない。