会社は正式に副業を認めるべき

f:id:ishimotohiroaki:20160324235533j:plain

副業ってなに?

副業の定義ってなんでしょうか?、収入があったものを副業とするなら

  • 株取引
  • FX
  • ネットオークション
  • アフェリエイト
  • ブログ
  • 競技の審判して入るお金
  • バイト

きりがない・・・

会社が副業と感じるのは金額によります。たとえば月5万円の収入があれば副業かな?、金額の大小はあるでしょうが・・・

 

 

副業禁止にする?

優秀な人は副業します。そりゃ同じ仕事してもスピードが全然違うから当然でしょう。
また未来のことやリスクのことも優秀な人ほど考えています。
その人達も会社にいてほしいのに、それでも副業禁止にして会社はしばれますか?
だったら堂々と副業OKにして、いてもらったほうがいいじゃない。

会社が禁止にする理由で思い浮かぶのは、副業頑張りすぎて本業に影響がでることだよね。
でも副業だけで、本業の効率が落ちることはない、モチベーションや家庭の事、子供の事、将来の事など、効率が落ちることはキリがないほど出てくる。

 

 

副業もプラスになることが多い

例えば飲み屋にバイトに行くことにしよう。飲み屋でバイトすることにより色んな人と会って色んな話ができるでしょう。それによって、会話の能力があがって会社のお客様と話すときにプラスになる。

わたしのブログも副業だとすれば、ブログを勉強することによってインターネットの世界に少しでも詳しくなるし、文章を書く能力があがるので提案書作成にプラスになる。ブログつながりで人とのつながりにプラスになりそう。

眠くて仕事に影響でそうと思うかもしれないが、それは夜中までゲームしたり読書したりネットサーフィンしたりするのと一緒

副業を禁止するより許可したほうがメリットが大きい

 

 

しかし例外は必要

その副業があきらかに会社に悪影響をおよぼす場合は例外的に禁止するべき。

例えば、会社で新しく公開したWebサービスと同じものを個人で公開する。とか、本業の信頼を落とす様なことをする。とか、本業で居眠りばかりしてる。など

まあ優秀な人は絶対しないよ

 

 

まとめ

会社は正式に副業を認めてほしい。その方が会社にとってメリットが大きいはず
自分もサラリーマンだから会社が禁止と言えばしたがう。でもわたしはブログは書き続けますよ!!

会社が変化すれば社員も変化すると信じてます。