モバイルルーターか?それとも据え置きルーターか?今はこちらがオススメだ!!

 

どうも!いっしーです。

わたし今までは自宅にインターネット回線引いて、据え置きWiFiルーター置いてブログ書いたりしてました。しかし、このモバイルWiFiルーターと出会って、据え置きルーターのメリットってなんだろと思い始めたので、ここらできちんと比較してみることにしたよ。

 

 

据え置きのWiFiルーターって色んな種類があるけど、バッファローやアイ・オー・データが多いと思う。でもわたしが使っているのは「NECのAterm」、これがとても相性がいい!!

バッファローやアイ・オー・データってWiFiの最新技術を追うあまり安定性を少し犠牲にしている気がするんだよね。

そのせいで値段も高いし・・・わたしがオススメする据え置きのルーターはこれ。

802.11acをサポートしていながらも5000円ちょいという値段がとっても魅力

 

これと比較するモバイルWiFiルーターはこれ!

通信制限なし!二年縛りなし!月額4,500円のモバイルWiFiルーター

なんと、通信制限がないのだ!!

よくブログなどで紹介されているWiMAXでさえ、通信制限がかかるの知ってましたか?

そんなモバイルWiFiルーターは据え置きルーターと比較するに値しません。

 

 

 

 

モバイルWiFiルーターと据え置きWiFiルーターの大きな違いとは?

もっとも大きな違いはルーターを手に入れた瞬間からインターネットが利用できるかできないかだ!

モバイルWiFiルーターは届いた時からインターネットが利用できる。しかし、据え置きWiFiルーターはルーターが届いたからといってもインターネットは同然のことながら利用できない。インターネット回線の契約〜引き込み工事が必要になるのだ!

マンションなどによっては既に引き込まれている場合があるので工事が必要ない場合もあるが、インターネット回線の契約は最低限必要になる。

 

こちらのWiFiルーターだとSIMなどの別途契約なども必要でなく、注文すると1週間以内にはインターネットが使えるようになります。

 

もうこれでいんじゃね?って思ってしまいます。

 

 

 

 

据え置きルータが必要な場合もある

nasneやHDDビデオレコーダーなどのAV機器を自宅に設置しておいて、外で楽しみたい場合は据え置きルーターが必要になる。

nasneを利用してどこからでもテレビを見たりしたい場合は、据え置きルーターとモバイルルーターの両方が必要になったりします。

 

インターネット回線がない人はインターネット回線契約も必要になります。

インターネット回線契約はキャッシュバックもあるこちらがオススメ

22,000円翌月キャッシュバック、フレッツ光&光コラボ

 

 

 

 

モバイルルーターは安い!

モバイルWiFiルータは月額4,500円、この中にルータの保険も入っているので、この他にはお金がかからない。

据え置きルーターの場合は据え置きルーターの購入費プラス、インターネットの回線代金が必要になり、4,500円でインターネットを毎月使うのは不可能に近い。

よって金額面でもモバイルルーターがかなりいい!

 

 

 

こんな人はモバイルルーターで決まり!

自宅にインターネットに対応したAV機器などがない人は、どこでもインターネットが利用できるモバイルWiFiルーターできまりだ!!

AV機器がなく、インターネットを利用している人はとっととこちらのモバイルWiFiルーターに乗り換えましょう。

 

 

 

インターネットを利用するのは自宅でって人は据え置きルーターで決まり!

インターネットを利用するのは主に自宅で、外ではたまにしか利用しないって人は、自宅には据え置きルーター、外ではスマホのテザリングがおすすめです。

 

 

 

 

最後に

基本的にはモバイルWiFiルーターがいいと思いますが、みんな使い方はそれぞれなんで、自分にあったものを選びましょう!

もしモバイルWiFiルーターを買うならこれを買っとけば間違いないです。

 

通信制限なし!二年縛りなし!月額4,500円のモバイルWiFiルーターはこちら