読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

4ヶ月で車上生活を挫折したブロガーやぎぺー。当然ちゃ当然だね

www.jimpei.net

どうも!いっしーです。

インターネットに生息しているやぎぺーが、リアルでキャンピングカーを購入し、4ヶ月車上生活した後、それを辞めてしまおうとしている。

 

インターネット上では潔い!などの声も多いが、わたしは当然かな?と思ったので、それを記事にしてみることに。少なくともわたしには無謀にみえた。

わたしはアンチやぎぺーではないことを初めに言っておく。

本人にも一度だけだが、お酒の席で会ったこともある。やぎぺー主催のブログサロンにも4ヵ月入会していました。

あれ?!そういえばわたしも4ヵ月でやめてるわ(笑)

 

 

 

 

車は購入して1ヶ月頃までが一番嬉しい

まずキャンピングカーといえど車である。家ではない。

わたしもこれまでの長い人生で7台の車を購入した。わたしは乗り物が好きなので車も好きだ。

その車好きの私でさえ、一番嬉しいのは車を購入するまでだ!

欲しいクルマが出てきた時に、色んな雑誌やインターネットを見て、本当に購入するべきかを研究する。

ある程度車種が決まってくると、どんなオプションをつけるか予算を考えながら決めていく。

 

この時が一番楽しいのだ!!

 

車を注文してから、納車されるまでのワクワク感もたまらない。

 

そして納車され、乗り始める。
この時は楽しさより、車を手に入れた実感もあり嬉しい。

 

そして、その車が単なる移動の手段になったときに、楽しさや嬉しさはなくなっていく。

まぁ、スーパーカーみたいな車は資産価値があるので別物でしょうが、ここで言っているのは普通の家族で利用できるような車です。

 

 

 

軽トラックで長距離移動って信じられない

キャンピングカーっていっても、軽トラでしょ?

そりゃ長距離運転できませんよー。アラフォーを通りこしてくると軽トラで長距離運転なんてしんどくて絶対むりです。

わたしだと1時間くらいの運転が限界ですね。

フェリーを使うにしても、高知から東京まで軽トラで行くなんて信じられない。

やぎぺーが若いからできたんでしょうね。

 

 

 

ペーパードライバーがいきなりキャンピングカーはきつそう

ペーパードライバーがいきなりキャンピンカーで日本を旅する・・・確かにネタにはなったんでしょうね。

でもね、運転初心者が軽トラにあんな大きな荷物(居住スペース)積んで長距離運転するなんて危ないに決まってる。

車って重くなると、ブレーキは利かなくなるし、ハンドルきっても曲がりずらくなるんだよね。そりゃ怖い思いもするわな。

 

 

 

キャンピングカーっていっても広いテントで寝てるようなものでしょ?

やぎぺーのキャンピングカークラスだと、駐車場に広めのテントはってるようなものでしょ?

 

トイレなんかも大変だよね?

どれだけ雨が降ってても一度外にでなきゃいけないなんて家だと考えれないし、わざわざ傘をさしてトイレいくなんて大変。

お風呂なんかもそうだろうけど、とにかく雨の日は何かと大変そうだ。

 

一人きりだと不安にはならないのかな?

わたしキャンプ場に一人でキャンプに行く気になりません。

場所にもよるとは思いますが、怖い思いしたことないのかなー?

キャンピンカーで旅行している人を見ることもありますが、一人でキャンピングカーで旅行に行っている人をあまり見たことありません。

少し年配のご夫婦が旅行してるのを見ます。

 

 

 

最後に

まぁ今回の記事は、もちろんのことですが結果を知って書いてます。

大きな夢を持って、この道に進んだ時は楽しかったでしょう。

やぎぺーのキャンピングカー引退宣言のブログを読んでみて、わたしが感じたことを書きました。

これからもやぎぺーがさらに活躍できることを願っています。