プライベートを全く公開しない人と一緒に仕事をするのは難しい

f:id:ishimotohiroaki:20161111170422p:plain

どうも!いっしーです。

わたしサラリーマンです。長く勤めてることもあり、役職はそれなりに上の方です。

職種はシステムエンジニアです。システムエンジニアといっても仕事の幅はかなり広く、要件定義やシステム設計からプログラミング、システム運用と最初から最後まで何でもします。
昔と違い、一人だけで仕事することはできず共同作業で一つのシステムを組み上げていきます。

多様な時代に今も一人だけで仕事しようとする人もいますが、こういう人は間違いなくこの先仕事はなくなるでしょう。

 

他の会社は知りませんが、うちの会社の場合、システムエンジニアの方が帰りが遅く休日出勤も多いです。場合によっては夜間仕事して昼間は休むという逆転になっている社員もいます。

仕事は非常に厳しいです。忙しくなると休みはなくなるし、夜遅くまで残業になります。ましてやそれが何ヶ月も続いたり・・・こうなってくると辞めていく社員もでてきます。

 

 

 

つらい仕事ほどプライベートのことも少しは知っておきたい

例えば、みんなが残業しているのにいつも先に帰ってしまうA君。

A君はプライベートの事をほとんど喋りません。こちらから聞いてもはぐらかして教えてくれません。

もしかすると、家庭で面倒みてる人がいるかもしれないし、自分の体調が悪いかもしれない。

しかし仕事の量は他の社員と同じ。仕事する時間が少ないからどんどん遅れていく。

 

こちらとしても教えてくれないと仕事の量も調整が難しいですよね。

例えばいつまではこんなことがあるので早く帰ります。とか、体調が悪いので1週間定時で帰って体調を整えます。など、教えてくれればと思うことが何度もありました。

 

 

 

プライベートに入り込みすぎるのも問題

あってほしくはないことだが、例えば社員同士が一緒にパチンコなどに行くようになり、お金の貸し借りが発生し社員同士が仲が悪くなる。

こんなことは絶対にあってはならない。

 

 

 

相手は人なのでここまでという線はない

境界線は相手によって違うということです。

  • 好きな食べ物を教えてもらう
  • お家族構成を聞く
  • 一緒に飲みに行く
  • 一緒にスポーツする
  • 趣味を共に楽しむ

同じ人間はいないのでその人にあったコミュニケーションをとる必要があります。

 

 

 

プライベートを全く公開しない人はSNSやブログもしてない可能性大

匿名で会社に内緒でブログで稼いでるブロガーはいますが、そんな人はほんと稀だと思います。

プライベートを全く公開しない人がSNSやブログをしてるとは到底思えません。

ITの世界で仕事するなら、とりあえずはFacebookやTwitterその他のSNSを経験はするべきです。できればポケモンGOもね、経験は必要。

会社に閉じこもって与えられてる仕事だけしてるようじゃ先はしれてますよ。

そんな人に限って、いまおぼえている技術だけでどうにかしようとして、新しい技術を憶えて効率あげようなんて思わないんです。

 

 

 

プライベートは尊重したい

「今日は結婚記念日だから早く帰って妻とお祝いしたい」

「子供と野球の練習する約束したから定時で帰りたい」

「子供の参観日だから休みたい」

などなど、わたしは出来る限り社員からこの様な事を言われたら尊重したいと思っている。

あくまでも尊重するということで最優先しろということではない、やはりサラリーマンである以上は仕事が優先だ。社内のことは調整できるが、お客さんあっての仕事なのでお客さんからいついつの何時にってお願いされたら出来る限りご要望にそうべきだ。

 

社員の事情を知らなければ尊重するのも難しいので、ぜひ日頃から仕事の話だけではなく色んな話をしたいものだ。