読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2016徳島阿波踊りにブルーインパルスがやってきた!

どうも!いっしーです。

高知よさこい祭りが8/9〜8/12まで行われており、8/12からお隣の徳島県で阿波おどりが8/12〜8/15の4日間行われます。

なんと!開幕式が行われる8/12にブルーインパルスが飛行するという情報を聞きつけて、是非見てみたい!と思って8/12に阿波おどりに行ってきました。

阿波おどりは一昨年に初めて見て、今回が2回目、とても楽しみだ。

 

 

 

 

阿波おどりのオススメ駐車場

阿波おどり駐車場情報

阿波おどりが本格的に始まるのが18:00頃だ、わたしの様な県外から来る人は夕方からくるのだが地元の人たちは色んな準備とかで午前中から既に準備しており、午前中から空いてる駐車場はすでに夕方には満車状態。
バスで送迎されている駐車場に行くのも面倒だ。

そこでオススメなのが徳島中学校がグランドを開放している駐車場。午前中から空いてないためか16:00頃にいってもまだ空車が目立つ。駐車料金は1000円かかるが、徳島駅までゆっくり歩いても約30分という近場だ。

この日、わたしも16:30頃到着し徳島中学校にすんなり駐車することができた。

 

そしてブルーインパルスを見るためにそごう前の歩道橋に17:00頃に到着しスタンバイOKになった。

 

 

 

 

ブルーインパルスとは?

f:id:ishimotohiroaki:20160813161502j:plain

参考:http://www.mod.go.jp/asdf/pr_report/blueimpulse/about/index.html

 

航空自衛隊の存在を多くの人々に知ってもらうために、航空自衛隊の航空祭や国民的な大きな行事などで、華麗なアクロバット飛行(これを展示飛行と呼びま す)を披露する専門のチーム、それがブルーインパルスです。正式名称は、宮城県松島基地の第4航空団に所属する「第11飛行隊」。青と白にカラーリングさ れた6機の機体が、大空で展開する一糸乱れぬフォーメーション、そしてダイナミックなソロ演技――次から次へ繰り広げられる驚異のパフォーマンスは、初め て観る人にとっては驚きの連続に違いありません。地上は大きな感動と歓喜の声に包まれます。その美しく雄大、華麗にして精密なフライトは、内外から高い評 価を得てきました。これからもブルーインパルスは、「創造への挑戦」を合言葉に、より多くの人に「夢・感動」を感じていただける展示飛行を求め続けていき ます。

 

ブルーインパルスとっても見たかった。

めっちゃ楽しみ(^^)

 

 

 

 

ブルーインパルス展示飛行

17:15に1機のブルーインパルスが轟音とともに飛行。

その後、5機が合流し展示飛行開始。

 

6機での飛行

すげー、ほぼくっついてる状態。

 

この後、♡になったのだが、スマホでの撮影では限界だった。

 

約10分の飛行だったが十分楽しめた(^^)

 

 

 

 

阿波おどり

阿波おどりは18:00から阿波踊り会館前の道路を封鎖し歩行者天国にした後に、本格的に踊りが始まるのだが18:00前でも一部演舞しているグループがある。

この時は小さい子供が踊ってた。

 

18:00から本格的に踊りがスタート

天狗も踊ってる

 

 

この後、踊りは夜遅くまで続きます。

 

「にわか連」というのがあり、初心者でも気軽参加することもできる。

 

 

 

 

最後に

やはりブルーインパルスは想像以上にすごかった。来てよかった(^^)
また見てみたい。

 

よさこい祭りの熱気も凄いが、阿波おどりの熱気も凄い。

是非この期間に四国においでの際には両方見ていただきたい。