「宇佐もんや」で「うるめのフルコース」を堪能する!駐車場もあるので行きやすい

 

どうも!いっしーです。

高知でうるめを食べるのならここ!というくらい有名な「宇佐もんや」さん。

場所が遠くてなかなか行く機会がなかったのですが、ようやく訪問することができました!

 

前から来たかったんですよね。

高知市内からだと、車でだいたい1時間くらいで来られます。

 

 

 

「一本釣りうるめいわし」とは?

高知でいう「うるめ」とは「ウルメイワシ」のことになります。

そのウルメイワシを人の手が魚に触らず釣り上げるのが「宇佐もん一本釣りうるめ」となっています。

 

どうして人の手が魚に触ったらダメかというと、水温より人の体温の方が温かいので、人手で触ると魚がやけどして鮮度がおちるそうなんです。

 

そんなこだわりの「宇佐もん一本釣りうるめ」食べてみたくありませんか?

 

その「宇佐もん一本釣りうるめ」のフルコースがいただけるお店が、高知県土佐市にある「宇佐もんや」さんになります。

 

 

 

宇佐もんや 店内の様子

「宇佐もんや」さんの店内は、はっきり言って狭いです。

テーブル席とカウンター席のみとなっていて、席数は約20席といったところです。

 

こちらがテーブル席となっていて、混雑してくると相席になります。

相席が嫌な方は、カウンター席に座るようにしましょう。

 

お土産も販売しています。

うるめいわしのオイルサーディンが560円となっています。

アヒージョみたいにして、帰宅後にこれで一杯やるのも良さそう。

 

 

 

宇佐もんや メニュー

こちらが「うるめのフルコース」をいただける。宇佐もんや定食1,200円です。

色んなウルメ料理をいただけるのでオススメです。

 

 

うるめのお刺身のみをいただきたいならこちらがオススメ。

 

 

 

 

うるめだけじゃなく、サバもいただけます。

 

 

 

 

パスタもあります。

 

 

お持ち帰りメニューも種類多いです。

 

 

 

宇佐もんや定食をいただく

豪華ですね。これで1,200円ですよ。

うるめのフルコース一品づつ紹介します!

 

 

ぶっかけ漬け丼

いやー、旨いっす。

欲を言えば、もうちょっと量を増やしてほしいです。

ウルメは刺し身に近い状態ですが、骨骨しい感じはありませんでした。

 

 

うるめの刺し身

甘みがあって美味しいです。

でも骨を感じるところがあるので、少しですが嫌な感じもありました。

 

 

うるめのフライ

美味しいです。

わたしサバやサケのフライって大好きなんです。

もちろんウルメのフライもめっちゃ美味しかった。

 

 

うるめの南蛮漬け

これもめっちゃ美味しかった。

フライト同様に骨を感じることは全くありませんでした。

 

 

りゅうきゅうの和え物

さっぱりしててめっちゃ美味しかった。

 

 

お吸い物

てっきりメニューに書いてある「うるめつみれ汁」かと思っていましたが柔麺のお吸い物でした。

とても残念。

 

 

美味しかったです。

色んな種類を少しづつ味わえるのがとても良かった(^^)

 

 

 

宇佐もんや 駐車場

一番近い駐車場は2台分しかありませんが、宇佐漁港の前なら10台以上駐車可能となっています。

 

 

一番近い駐車場は、お店から宇佐漁港の方に向かって、赤いノボリがたっているところになります。

 

こちらは2台分しかスペースがありません。

 

 

 

さいごに

高知県土佐市、宇佐もんやの近くには、エーゲ海に行った気分になれる「ヴィラ サントリーニ」や、貝やお肉など色んな種類を焼いて楽しめる「萩の茶屋」なんて素敵なスポットもあります。

近くにある横波スカイラインは断崖絶壁のところから太平洋を一望できます。

そのまま西の方に少し足をのばすと、須崎で有名な鍋焼きラーメンを食べることもできます。

ドライブにもとてもいいコースなのでオススメです。

 

宇佐もんや

住所 高知県土佐市宇佐町宇佐1757

TEL 088-856-0019

営業時間 11:00~15:00 17:00~21:00

定休日 水曜、第2第4木曜