WR250R ハンドルまわり交換(レンサルハンドル、ZETAハンドガード、PROGRIP、DRCクラッチレバー)

本当はツーリングに行く予定でしたが、一人来られなくなったのと、注文していたハンドル一式が届いたと連絡があったんで、予定を変更して、WR250Rのハンドルまわりを交換しました。

 

 

 

ハンドルはRENTHAL(レンサル)983

ハンドルはレンサルかZETAで迷いましたが、何となくネームバリューで、レンサルにしました。

WR250R
WR250R posted by (C)いっしー

983のTIカラーにしました。

983はエンデューロ向きで、純正サイズ(幅777mm・高さ91mm・引き59mm)に対して、幅805mm・高さ93mm、引き55mmとなっていてノーマルに近いサイズとなっています。

車種別のサイズ適合表はこちらが分かりやすい▼
https://www.g-t.co.jp/offroad/images_set/renthal_handle.pdf


交換後のポジションですが、ノーマルとほとんど変わりませんでした。
しいてあげるなら、ちょっと幅が伸びた感じです。

 

 

 

グリップはPRO GRIP 788

WR250R
WR250R posted by (C)いっしー

ブリップは、PRO GRIP 788 にしました。
これを選んだのは色がシートと似ていたためです。

ブレーキレバーは純正のままです。

 

ハンドルカバーもつけるので貫通式です。

 

2018年5月6日追記

このグリップ最初の頃は感触もとてもいいんですが、あまり長くは使えません。
というもの引っかかりが少ないので、ポチポチがなくなってくると逆に滑り出すので危険です。

今回は値段も安いDRCにしました

 

 

クラッチレバーはDRCショートタイプ

WR250R
WR250R posted by (C)いっしー

クラッチレバーは前のツーリングで、転倒して曲がってたので、DRCのショートレバーに交換しました。

品番はD40-03-706となります。

 

 

 

ハンドガードはZETA

ハンドガードは手を守るための装備ですが、オフ用の薄いグローブでは守りきれない、小石や枝の接触から守ってくれる大事な装備です。

また手だけではなく、ブレーキレバーやクラッチレバーも守ってくれるとても大切な装備です。

 

ZETAにした決めてはフロントフォークにとめるためのアタッチメントがあること、こちらを装着することにより転倒してもハンドガードが曲がることはありません。

とってもオススメです。

 

ハンドル固定の取り付けよう金具は付属してます。

 

ナックルガードが別売りになってるのも嬉しい。傷が多くなってきたり割れたりしてもガードのみの購入・交換が可能です。

 

 

 

さいごに

WR250R
WR250R posted by (C)いっしー

なかなかオフ車っぽくなってきました。
プロテクターに黒を選んだのも正解だった。引き締まって見えます。

また、オフに行くのが楽しみになりました。