無料で使えるWeb会議でホワイトボードを使いたい!BizMee完全攻略ガイド

f:id:ishimotohiroaki:20170713134551j:plain

 

どうも!いっしーです。

Web会議って便利ですよねー。

 

一昔前に比べると性能も段違い。

一昔前でテレビ会議となると、性能の面から専用機と専用回線が必須でした。

というかこれくらいにしないと、映像のズレや音質の悪さで会議にならなかった。

 

そんな状況が、appear.inの登場で一変しました。

appear.inについて詳しい情報はこちら▼

無料のWeb会議はこれで決まり!appear.in完全攻略ガイド

 

そんな高性能なappear.inでもない機能、それがホワイトボードです。

 

会議にホワイトボードって便利ですよね。

というか会議によっては必須だったりもします。

 

そんなホワイトボードを使いたいWeb会議にオススメしたいのがBizMeeになります。

appear.inと同じWebRTCの技術で作成されています。

 

 

目次:

 

 

 

BizMeeとは?

https://bizmee.net/

appear.inと同様にブラウザ(Google Chrome, FireFox, Opera)さえあれば、登録やソフトのダウンロードなしですぐに利用できるWeb会議ツールとなっています。

会議のはじめ方もappear.inと同様に、URLを共有するだけで誰とでもビデオ会議をすぐに始めることができます。

BizMeeの特徴はなんといってもホワイトボード機能、会議室に必要なものが揃っています。

 

開発元は株式会社grabss、日本の会社なのでUIも日本語となっています。

appear.inは英語版しかありませんが、UIはとても使いやすいものとなっています。しかし、それでも日本語の方がいいという方はBizMeeを使ってみてはどうでしょうか。

BizMeeは直感的に使えて、とても使いやすいです。

 

 

 

BizMeeの使い方

ビデオ会議の始め方

1.BizMeeにアクセスします

https://bizmee.net/

 

2.入力欄のbizmee.net/の後に会議名を入力します

f:id:ishimotohiroaki:20170713140800j:plain

今回は「ishimoto-salon」を入力しました。

https://bizmee.net/ishimoto-salonがビデオ会議用のURLとなります。

分かりやすいですね。

 

3.入室をクリックします

f:id:ishimotohiroaki:20170713141555j:plain

 

これでビデオ会議用の会議室ができました。

この会議室にいるのは私一人です。

 

 

 

Web会議に招集

URLをWeb会議に招集したい人に伝えるだけです。

今回の例だと「https://bizmee.net/ishimoto-salon」となります。

メールでもチャットでもLINEでも構いません。

 

f:id:ishimotohiroaki:20170713142427j:plain

 

Web会議への収集が成功するとこのようになります。

画面下部に一人増えてます。

 

 

 

BizMee機能の紹介

ビデオ会議

参加人数の制限は特にないそうですが、4人までが推奨となっています。

 

 

 

ホワイトボード

f:id:ishimotohiroaki:20170713142809p:plain

 

ホワイトボード機能です。

線を書いたり、図形を書いたりすることができます。

複数人で同時にホワイトボードを利用することができます。

 

 

特徴的な右の3つのボタンを説明します。

 

スナップショット

f:id:ishimotohiroaki:20170713143152p:plain

ホワイトボードに書かれているものを画像として保管します。

保管された画像は会議終了時にダウンロードすることができます。

ホワイトボードに書いたものを残して置きたい時はスナップショットを利用してください。

 

全クリア

f:id:ishimotohiroaki:20170713143400p:plain

ホワイトボードに書かれているものを全消去します。

残しておきたい時はスナップショットを忘れずに。

 

画像再送

f:id:ishimotohiroaki:20170713143543p:plain

ホワイトボードの内容が同期されていない時に、自分の画像を再送信します。

 

 

 

議事録

f:id:ishimotohiroaki:20170713143854j:plain

 

議事録を書く場所となっています。

残念なことに複数人での同時編集は行なえません。

なので、議事録は担当を決めて一人が入力するようにしましょう。

「Update」をクリックすることにより全員の画面に送信されます。

 

 

画面共有機能拡張のインストール

f:id:ishimotohiroaki:20170713144345p:plain

Google Chromeに画面共有機能拡張をAdd-Inします。

 

 

f:id:ishimotohiroaki:20170713144746j:plain

「CHROMEに追加」をクリックします。

 

f:id:ishimotohiroaki:20170713144926p:plain

「拡張機能を追加」をクリックします。

 

 以上で画面共有拡張機能のインストールが追加されました。

 

 

 

画面共有

f:id:ishimotohiroaki:20170713153649p:plain

画面を共有します。

 

ホワイトボードのところに画面が共有されます。

全画面も共有できますし、アプリケーション単位でも共有できます。(Google Chrome)

 

FireFoxアプリケーションを共有してみます。

f:id:ishimotohiroaki:20170713153938j:plain

 

ホワイトボードの機能は残ってますので、線を引いたり図形を書いたりすることができます。

もちろんスナップショットも可能です。

 

 

 

パスワードロック

f:id:ishimotohiroaki:20170713154229p:plain

 

会議室に鍵をかけて他の人が入れないようにします。

パスワードが必要になります。

 

 

 

自分の画像の表示切り替え

f:id:ishimotohiroaki:20170713154432p:plain

 

自分の映像を送信することを停止します。

 

 

 

自分の音声のミュート切り替え

f:id:ishimotohiroaki:20170713154626p:plain

 

自分の音声を送信するとこを停止します。

 

 

 

ホワイトボードの表示切り替え

f:id:ishimotohiroaki:20170713154744p:plain

 

ホワイトボードの非表示・表示を切り替えます。

ホワイトボードは使わずに全員の映像のみで会議するときなどに有効です。

 

 

 

議事録の表示切り替え

f:id:ishimotohiroaki:20170713154928p:plain

 

議事録の非表示・表示を切り替えます。

議事録は使わずに全員の映像のみで会議するときなどに有効です。

 

 

 

退室

f:id:ishimotohiroaki:20170713155123p:plain

 

会議室から退室します。

また同じURLにアクセスすることにより、入室することが可能です。

 

 

 

まとめ

パソコン版としては十分な機能をもっています。

しかし残念ながら、スマホやタブレットに対応していません。

また、Slackなどへの対応もできません。

 

appear.inと比べると機能は少ないですが、パソコンのみしか参加しない会議では問題ありませんし、なんせホワイトボード機能というappear.inにはない機能も備えています。

 

ケースバイケースでappear.inと使い分けてみればいかがでしょうか?

 

もちろん、BizMeeも無料で利用できますので、ぜひ気軽に使ってみてください。

 

わたしとしては60インチ以上のモニター使ってBizMeeでWeb会議してみたい。