ナイトスタンドモードにも対応した携帯性もいいAppleWatch充電器「cheero Charging Dock for Apple Watch」

 

どうも!いっしーです。

今日紹介するのはAppleWatch充電器、「cheero Charing Dock for Apple Watch」

なんと、ナイトスタンドモードと普通のモードの2つの充電方式に対応しているAppleWatchの充電器です。

両方に対応しているのはとても珍しい。

 

 

 

パッケージ

この充電器が可動式であることがパッケージからも分かる。

 

裏面はシリコン素材で滑り止めになっています。

これにより、多少の傾斜があっても大丈夫です。

 

ナイトスタンドモード

AppleWatchを目覚まし時計にも使っている人には必須のモードです。

 

 

 

2018/3/5時点で全てのAppleWatchに対応

AppleWatch Series1、Series2、Series3の38mm、42mmに対応しています。

本日時点で全てのモデルに対応しています。

わたしが持っているのはSeries2のモデルになります。

 

Series3までのモデルの方は安心して購入できます。

こちらの充電器はApple社のMade for Apple Watch認証も取得しているので安心です。

 

 

 

ナイトスタンドモードとして利用する

 

ナイトスタンドモードとして利用するには、AppleWarch固定の場所を起こして利用します。

この状態でナイトスタンドモードにならないならAppleWatchの設定が必要なのでこちらのサイトを参考にして設定を変更してください▼

Apple Watchでの「ナイトスタンドモード」の使い方と設定方法 | Apple Watch Wave

 

これでAppleWatchを枕元において、充電しながら目覚まし時計としても利用できます。

 

 

 

通常モードで充電する

 

AppleWatchの充電ポイントを立てずに充電すると普通のモードで充電できます。

このモードが持ち運びにもいいコンパクトなモードになります。

このモードにすると、厚さはたったの16mm、重さは72gしかありません。

 

 

 

さいごに

AppleWatchを置き時計や目覚まし時計として使って、おまけに持ち運びにも優れているのがこの製品となります。

ナイトスタンドモードを使用したいが、携帯性も重視したいというあなたには特にオススメです。