今すぐGoogle Analyticsの設定を変更しましょう!Googleからのメール「一般データ保護規則(GDPR)に関する重要なお知らせ」

f:id:ishimotohiroaki:20180420180220p:plain

 

どうも!サラリーマンブロガーのいっしーです

ブロガーならGoogle Analyticsは必須のツール

Google Analyticsを使っている人には、「一般データ保護規則(GDPR)に関する重要なお知らせ」というメールがGoogleから届いているはず

 

Google では昨年 8 月より、多くのサービスの契約条項を更新し、新しい法律の下での Google の立場をデータ処理者またはデータ管理者のいずれかとして示しています(Google 広告サービスの全分類をご覧ください)。一般データ保護規則に関する新しい条項は Google とお客様の契約を補完するものであり、2018 年 5 月 25 日に発効します。

日本語の内容読んでも分かりづらいんだけど、どうも何かが2018年5月25日に発効されるという内容

 

 

 

発効される内容というのがとても重要だった

2018年5月25日以降は、ユーザーが設定したデータ保存期間以前のデータは勝手に消されるとという内容だったのだ

 

ユーザーが設定したデータ保存期間っていってもなんのこと?そんなの設定した記憶ないんだけど

Google Analyticsの設定をみて驚いた

なんと、データ保存期間が26ヶ月に設定されているのだ

 

しかし、2018年5月25日までに設定変更すれば、保存期間を「無制限」に設定することができるので、これまでたまっているGoogle Analyticsのデータを消されないようにすることが可能

 

わたしも設定したので、その方法を紹介します!

 

 

 

Google Anayticsの設定方法

Google Analyticsのヘルプはこちら

 

Google Analyticsにログインします

f:id:ishimotohiroaki:20180420174641p:plain

重要なことなので、画面上部の青帯で情報が表示されています

 

左下の「管理」をクリックします

 

 

f:id:ishimotohiroaki:20180420174939p:plain

①「トラッキング情報」をクリック

②「データ保持」をクリック

 

 

f:id:ishimotohiroaki:20180420175244p:plain

①「自動的に期限切れにならない」をクリック

②「保存」をクリック

 

保持期間の変更には、変更が適用されるのに24時間かかります

 

 

これをサイト分設定します

 

 

 

さいごに

設定するのを後回しにして、うっかり設定するのを忘れてしまい、2018年5月25日を過ぎてしまうと今までたまった大事な過去のデータが消去されてしまいます

この記事を見たらすぐにGoogleAnalyticの設定を変更しましょう!

 

Google Analyticsのログインはこちら