【愛媛】2種類の美味しい鯛飯を松山市内でいただくには「郷土料理 五志㐂」がおすすめ

郷土料理 五志喜 本店
050-5571-3318
愛媛県松山市三番町3-5-4

 

初めての訪問、こちらでは鯛飯や鯛そーめんなどをいただくことができます。

名前は「ごしき」と読みます。

「郷土料理 五志喜 本店」のお得な情報はこちら

 

 

 

2種類の鯛飯

愛媛では鯛料理が有名ですが、その中でも鯛飯が特に有名。

鯛めし

その鯛飯も松山市内の方でよく食べている、土鍋で鯛とご飯を一緒に炊き込む「鯛めし」。こちらが一番他でもよく見られる鯛めし。

 

宇和島鯛めし

こちらは宇和島の方でよく食べられている「鯛めし」。なんと鯛のお刺身を醤油ベースの甘いタレと生卵を混ぜたものにくぐらせて食べたり、ご飯の上にお刺身の鯛を並べてタレをかけたりと食べ方も様々。

私はバイクツーリングで宇和島によく行くが「鯛めし」というと刺身の方しかなくて、土鍋の方は見たことがない。

 

共通して言えるのは両方とも美味しいということだが、やっぱり美味しいお魚はお刺身の方が嬉しいと思うのは自分だけだろうか。

 

 

鯛そーめん

ここで面白いのが宇和島で頂ける「鯛そーめん」こちら鯛のお刺身を使うのかと思えば、何と尾頭付きの鯛がそーめんの上にドーンと乗ってる。おまけに普通のそーめんみたいに冷やさずに常温で出てくる。

てっきり刺身を使うと思いきや違うのがそんなことはないのだ。

 

 

五志㐂ではその全てが味わえる

五志㐂では鯛めしも宇和島鯛めしもいただける。それに加えて鯛そーめんも頂ける。

松山市内で、両方を食べたいのなら五志㐂が絶対オススメ!

座席数もかなり多いので満員で入れないということは少ない。

みんなで別々のものを注文して分けあって食べるもよし、一人で食べるもよし。
自分だったら一人で両方食べれそうでした。満腹になるのは間違いないでしょうが。

 

宇和島鯛めし

f:id:ishimotohiroaki:20160411144226j:plain

 

まずはタレの中に山芋を入れる。

f:id:ishimotohiroaki:20160411144455j:plain

 

その後に、この美味しそうな鯛のお刺身を入れる。

f:id:ishimotohiroaki:20160411144614j:plain

そのまま刺身で食べても美味しそうだ。

 

タレに付けた鯛の刺身をご飯の上にのせてご飯と一緒に食べる。

あ〜旨い、甘いタレとわさびも良くあってめっちゃ旨い。宇和島でも何度か食べたことがあるが、ここのもめっちゃ旨い!

 

このじゃこカツも絶品でした。

これはビールとよく合いそう、ビール飲みたい。

 

その他の料理

鯛めしは釜飯みたいなので出てきてました。ご飯のボリュームがあって美味しそうでした。

お茶漬けも頼んでる人がいましたが、聞いてみるとダシ茶漬けになっててこれまた美味しそうでした。