【米子】福山洋食厨房 舶来亭の舶来カレーがめっちゃ美味い!!

 

どうも!いっしーです。

知り合いの知り合いにコックさんがいます。

その名は「てんてん」氏。

 

てんてんさんは米子で舶来亭という洋食屋さんを経営されています。

舶来亭のFacebookページはこちら

 

そしてブロガーです。

ちょい悪コックてんてんの米子舶来亭日記 2 - Yahoo!ブログ

 

しかし私は一度も会ったことはありません。

Facebookではお友達です(^^)

 

 

そんな感じでゆる〜く繋がっているてんてんさんですが、てんてんさんが発売されるレトルトカレーがとても美味しいという評判を聞いたので買ってみることに。

なんとこのレトルトカレー、発売後数日で売り切れるという超人気商品となっている。

これは是非買ってみなくては!ということで発売初日にFacebookで連絡をとり購入しました。

今回はこのレトルトカレーの食レポです!

 

 

 

ちょい悪コックさんの舶来カレー

ちょい悪コックさんなのか?

わたし会ったことないのでどんな人か知りません。

f:id:ishimotohiroaki:20170116140507j:plain

※Facebookページから無断借用。

某変態ブログにはまともな写真はありませんでした(笑)

 

髪型はちょいリーゼント風のオールバック、口元には髭と顎髭も・・・

 

まぁコックさんにはあまり見えません。

 

 

氷温熟成製法とは?

まず氷温とはいったい何度なのか?

氷温とは0℃〜-2℃の温度をいいます。

 

 氷温熟成の効果とは以下の3点といわれています。

  • 旨味成分の増加
  • 高鮮度保持
  • 最適衛生環境保持

 分かりやすく言えば、より美味しくなって、品質がよく、衛生的ということです。

 

 

広島洋食の名店 福山洋食厨房 舶来亭特性 氷温熟成カレー 1人前 200g

レトルトカレーなんでお湯で温めるだけ。

 

 

 

 

舶来カレーをいただきます

ゴロゴロっと大きなお肉の固まりが入っています。

カレーのルーはサラサラ系です。

 

ぴりっとしますが、そんなに辛くなく子供でも食べられるレベル。

お肉は食べごたえ十分。

カレーがとてもサラサラなのでお茶漬け感覚で食べられます。

とても美味しいです。

これだと、カレーのルーに対してご飯の量が三分の一くらいでも良さそうです。

スープカレーみたいな感じ。

※このカレーは飲み物に近い

食べだすとスプーンが止まりません。あっという間に完食。

旨かった!

 

このレトルトカレーの販売についてはFacebookで告知されていますので食べてみたいという方はフォローして次回販売をチェックしていてください。

舶来亭のFacebookページはこちら

 

 

 

舶来亭の紹介

f:id:ishimotohiroaki:20170116141247p:plain

正式名称は「福山洋食厨房 舶来亭」、お店は米子にあります。

電話番号:0859-29-1284

住所:鳥取県米子市旗ヶ崎7丁目24−21

 

座敷席や子供用のイス、子供用のメニューなどもあり小さい子供連れにも優しい飲食店となっています。

 

関連ランキング:洋食 | 三本松口駅河崎口駅