中小企業の味方!メリットしかない法人ガソリンカードを紹介します

f:id:ishimotohiroaki:20170405001440j:plain

 

どうも!リーマンブロガーのいっしーです。

わたし、ブログも頑張ってますが、それ以上に仕事も頑張っています。

法人って何ですか?まだまだ知らないことがたくさんたくさんあります。

これからもサラリーマンとしてもっと色んな事を勉強して飛躍したいと思っています。

 

そんなわたしが今回勉強したのが法人ガソリンカード。

わたしの会社では、会社近くのガソリンスタンドでガソリンを給油するとサインだけで済むように契約しています。

地元だけで仕事してる分には全然問題ないですが、今後は県外もしくは島外にも仕事を増やしていきたいと思っています。

※現在の状況では車での移動がメインとなっています。

エリアが広くなると会社に戻ってくることも少なくなってくるはずなので、何かいい方法はないものか調べてみると法人ガソリンカードというものがあることを知りました。

 

調べてみると法人ガソリンカードにも種類があるんですね。

あまり種類はないですが、今回はとても作りやすくてメリットが多い法人ガソリンカードを紹介します。

 

 

 

今回おすすめするのは高速情報協同組合法人ガソリンカード

なんとこのカード、クレジット機能がありません。

クレジット審査がないのでとっても発行しやすくなっています。

審査するのは高速情報協同組合なんです。

法人設立5年未満の会社や、開業して間もない法人・個人事業者、クレジットカード会社に発行を断られた事業主でも発行できる可能性が高いカードとなっています。

 

クレジット機能がないので社員にも渡しやすいのが特徴です。

 

 

 

高速情報協同組合とは?

法人ETCカードを発行している会社です。

 

中小企業の事業を多角的にアシストする「高速情報協同組合」。
異業種交流や各種、共同購買・共同利用を通じて事業経営を効率よくサポートします。
コストの削減や新たな経営戦略に役立つ情報の提供や交流など経営活動の促進を目指した事業協同組合です。
 

手っ取り早く言うと、中小企業のサポートを目的とした組織となっていて、法人ETCカードや法人ガソリンカードなどを発行しています。

中小企業が車(トラックなども含む)を使うのにメリットがあるサービスを展開してくれています。

 

 

 

車を使う中小企業はとりあえず発行しましょう

年会費・発行手数料が無料なのでとりあえず作りましょう!

維持費ゼロ円というのも大きなメリットです。

もし使うことになったとしても、従業員に現金を渡す手間がなくなるのも会社として大きなメリットとなります。

複数枚の発行もできるようになっているので車両毎に発行することもできます。

 

 

 

料金は後払いでOK

設立したての会社や、個人事業主にとって後払いでOKというのはメリットが多いです。

支払いは、口座引き落としの末締め翌月末の「後払い」となっています。

 

 

 

ガソリンスタンドはエネオス・出光が利用可能

f:id:ishimotohiroaki:20170404235316j:plain

 

基本的には全国的にガソリンスタンドが多いENEOSがオススメです。

両方は選べませんのでどちらか一方を選ぶことになります。

 

価格は全国統一価格となっていますのでどこで給油しても値段は変わりません。

※ガソリン価格は全国平均値より毎月末に決定します。

 

このカードが利用できるのはガソリンもしくは軽油の給油のみとなっています。

 

 

 

経費を管理する部署も楽になります

明細には利用日時、車輌番号、利用ガソリンスタンドが明記されているので管理がとても楽になります。

現金を渡す手間も省けて管理も楽という、効率化にはかかせません。

大量のレシートも渡される側にとっても大変ですよね。

できるだけ無駄な作業はなくしていきましょう!

 

 

 

法人ガソリンカードの申し込み

申込みに必要なものは以下になります。

 

法人の場合

  • 履歴事項全部証明書(コピー可3ヶ月以内)
  • 代表者運転免許証等の身分証明書(コピー)
  • カード登録用の車検証(コピー)

 

個人事業主の場合

  • 確定申告写し(コピー)
  • 代表者運転免許証等の身分証明書(コピー)
  • カード登録用の車検証(コピー)

 

他、出資金が1万円必要ですが、組合退会時に返してもらえます。

 

 

ぜひこの機会に申し込んでみてはどうでしょうか?

公式サイト高速情報協同組合の法人ガソリンカード