読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「サランラップに書けるペン」が早くもアマゾンのキッチンラップで1位に!やっぱり便利だよな。

f:id:ishimotohiroaki:20160710102815p:plain

 

旭化成から「サランラップに書けるペン」が発売されて売れまくってるみたい。

確かにとても便利だと思うが加熱に危険性はないのか?どんな利用シーンがあるのか?などを調べてみました。

 

 

 

危険性はないのか?

やっぱり一番気になる点だよね。

サランラップに書けるってことは油性だと思った。そして油性だと加熱によって何か問題は発生しないのかが気になったがそんな心配は無用だった。

なんとこのペン水性だそうです。

水性でサランラップに書けるってすごいです。弾かないようになってるんですね〜

おまけに一度乾けば水に濡れても落ちないそうです。

またもし誤ってペン一本分のインクを誤飲した場合でも問題ないそうです。

危険性については全く問題なし!

 

 

 

利用シーン

利用シーンはかなりあると思うがどんなことがあるのか考えてみた。

メッセージとして残す

オムライスにラップして例えば「600Wで1分30秒加熱して」と残せたり。

お弁当のおむすびにラップして「勉強がんばって!」や「お仕事がんばって!」と書いたり、帰りに買ってきてほしいものを書いて忘れないようにしたり、今日は〇〇記念日だから早く帰宅してなども書ける。

夜食べるつもりだからや、何日後に食べる予定なども書くことができる。

 

中身がわからないものを分かるようにする

おむすびにラップして、具が「サケ」や「おかか」と分かるように書ける。

食パンにもラップして、賞味期限を書いたりもできる。

サンドイッチにもラップして、具が「タマゴ」や「サラダ」なども書ける。

 

絵を描くこともできる

キャラ弁は難しいが絵なら何かを見ながら書くことにより、子供が喜ぶお弁当もつくれそうだ。

 

ただし絵のセンスが必要だ(笑)

 

 

 

まとめ

今までは油性ペンで書いてた人もいるのでは?

油性ペンだと加熱した際にその部分が溶けて食品につく可能性もあったがその心配もなし。

まだ量販店では発売されていないので、欲しい人はネットでゲットしましょう。