中途採用の面接をして思うこと。新卒の方がよっぽど対策してきている。

f:id:ishimotohiroaki:20160601161149p:plain

サラリーマンのいっしーです。

今わたしの会社は中途採用を積極的におこなっていて、プログラマーもしくはSEの募集をしてます。ありがたいことに沢山の方が応募してくれ、毎週2・3人の面接をしている現状です。

ハローワークの紹介で面接に来る人が多いんですけど、経験不問で募集しているためか色んな人が中途採用の面接を受けに来てくれています。

 

目次

 

 

男性は趣味がゲームの人が多い

男性に趣味を聞くと9割の人がゲームって言います。

正直に答えてくれてるのはいいんですが、これって面接でかなり不利です。

それよりはブログとかアフェリエイトとか言った方が、わたしがブロガーだからわたしの偏見かも知れませんが、かなり印象が良くなります。

それぐらい言う準備と、それについて何か質問されて答えを用意する時間はあるはずなのにそれもできてないということで既にかなりのマイナスポイントになります。

せめて読書だとかネットサーフィンするとかが最低条件ですね。

ゲームなんて非生産的なことを言って好印象になることは少ないでしょう。

 

 

既婚者が多い

主に20代の人が受けに来てくれていますが男女比率は同じくらいで、既婚者が約8割いるのに驚きました。

Uターンで帰ってきた人や、会社が解散になって退職せざるをやなくなった人、契約社員で勤めてて契約期間が切れる人が多かったです。

既婚者がいいのか独身がいいのか?は難しいところですが、わたしは入社したからには長くいて欲しいので少しでも辞めづらい既婚者がいいです。

独身がだめということは全くありません。どちらかといえばという話です。

 

 

女性は未経験者が多い

男性はパソコンを使ってる人が10割ですが、女性についてはスマホは使ってても日常的にパソコンを使ってる人は5割未満でした。

パソコンをどんな形であれ使ってることが最低条件になります。

学校で使ってて今は事情があって使ってないとかでもいいんですが、プログラマー希望で募集してて全く使ってない人に来てもらえるようになることはないです。

長時間のパソコン使用はストレスがたまりやすいです。

 

繰り返しになりますが、うちの会社は長く勤めてもらいたいと思っています。

産休も育休もとってもらって全然構いません。どちらかというと、きちんと休んでもらって仕事に復帰してもらいたいほうです。

もしフルタイムでの勤務が難しいようなら時短勤務してもらってもいいです。

 

 

正直者がいいです

あきらかに隠し事をしている人がいます。それとなく遠回しに聞いてもきちんと応えることができません。言いたくないことは言わなくていいですが、明らかに聞かれるであろうことは準備くらいしておきましょうよ。

うちの会社の面接に来る前に時間があったはずなので、履歴書見てここはつっこまれそうだな?とかを考えて準備しておくべきです。

 

 

長所は言えるようにしておきましょう

自分のアピールポイントを聞かれて「忍耐強い」とか「健康には自信がある」とかいう人いますが、それは当たり前というかそうあるように努力するべきです。

ここでいう長所というのはきちんと自己分析ができてるかどうかです。

きちんと自己分析した上で、この会社で働いていく上でどんなことに役に立てるかを説明するべきなのです。

 

無料で診断できるサイトがありますので参考にしてください。

グッドポイント診断

 

書籍ならこれがオススメ。

 

 

まとめ

高校生の新卒の方がよっぽど練習して対策してきてるように感じます。

うちの会社は新卒と違い中途採用は面接のみです(他の会社でも中途採用は面接のみが多いと思います)、この面接で入社できるかどうかが決まります。

同じ日に複数人面接をすることもあります。その時にはその中でも比べられますのでしっかりと準備してきてる人のほうが好評化になります。

今までしっかり働いてきてるから大丈夫などと思わず、しっかりと対策して面接にのぞむべきです。