ミレービスケットアイス登場!食べてみたので感想

どうも!いっしーです。

高知県民のソウルフードとして有名なミレービスケットが、同じ高知県内の高知アイスとタッグを組んで11月15日に発売された!その名もミレービスケットアイス。

 

高知県民としては絶対食べなきゃ。

食べたのは早かったのに、なかなか記事にできずにいたいっしーです。

すでにレビューはたくさんされているのですが、わたしには少し残念なこともあったのでそのあたりも書きます。

 

 

 

ミレービスケットアイス レビュー

全国的には大したことないが、高知ではおおごと。

あのミレービスケットがアイスになったなんて・・・

それだけでかなりの売れ行きになってると予想されます。

 

値段は少し高めの178円(税抜き)、容器が小さいのでかなり強気の値段となっている。

全国どこでも買えるかは不明、高知市内だとスーパーやコンビニで購入可能。

 

 

ミレービスケット概要

ミレービスケットで検索すると山のように検索結果が出てくるのでここでは私の感じてることです。

脂を多めに使っているビスケットで、素手で食べた後は手が少しぬるつく。

食べてみると少しの塩味の後に甘みが広がる。

ビスケットとしては固め。

パサパサで口の中の水分を取られる系。

ジュースと一緒に食べるととても美味しくいただける。

 

高知アイス概要

高知でアイスを作って販売されています。実店舗も営業されていていつでも美味しいアイスが食べられます。

高知では、道の駅やお土産物屋さんのでよく見かけます。少し値段が高いのが残念。

変わり種のアイスで芋けんぴアイスなんてのも製造販売されています。

 

 

外観・パッケージ

外観からは蓋を開けたあとどんなになっているかは分からない。

「まじめなおかし」のミレービスケット表記もきちんとあります。

 

カロリーは大したことないですね。

タンパク質が少し高め。

 

しかし内容量が100ml

量が少ないので少し物足りない感がある。

 

 

実食・ミレービスケットを砕いたのが食感最高

蓋を開けると存在感抜群のミレービスケット!

まずはミレービスケットのみ食べてみる。

 

・・・

 

ミレービスケットがかなり水分を含んでしまい、しんなりしている。

残念ながら、これはちょっと期待はずれ。

普通のミレービスケットを入れたんじゃないか?と想像してしまう。

 

アイスの中にはミレービスケットを砕いたのものが散りばめられていて、とても美味しい!さすが高知アイスさんのアイスですね。

 

 

 

「ミレービスケットアイス」総評

ミレービスケットの存在感抜群のアイスになってて美味しい。

しかし、先ほど言った通り、ミレービスケットが水分を吸いすぎてしんなりなっているのがとても残念。仕方ないのかもしれないが、もっと固くパリッと仕上がっていたらもっと美味しいと思う。

 

他メーカーのカップアイスだと1カップの量がとても多く、全部食べきるのに苦労することもありますが、ミレービスケットアイスは内容量が少なくとても食べやすいサイズでした。