熱中症対策で携帯扇風機を購入!小型・充電式で持ち運びに最適

7月に入り毎日のように30度を超す日が続いています

年々暑さは厳しさを増すばかり、夜とはいえ体育館で窓をしめきってバドミントンをするにもキツすぎ

今までは休憩時にうちわで扇いでましたが、もううちわでは限界!と思い。最近使っている人が増えてきた携帯扇風機をわたしも入手したので早速レビューします

 

 

 

Ocean-C トラ携帯扇風機

トラ携帯扇風機

 

正式名称は「Ocean-C トラ携帯扇風機」となっています

トラちゃんと呼ぶみたい
わたしもそう呼ぶことにしよう

 

まずは性能・スペックをまとめておきます 

商品名 BF027B
電池規格 3.7V 2600mAh
入力電流 DC5V/1A
効率 3.5W
モード 弱/中/強
使用時間目安 弱:13時間、中:7時間、強:4時間
充電時間 約4時間
サイズ 90mm x 180mm
重量 130g
内容物 携帯扇風機本体、台座、micro USBケーブル、取扱説明書

 

開封してまず思ったのはバッテリーが入っている割には軽いこと、大きさは大きすぎず小さすぎずいいサイズ

この大きさでこの重さなら手で持つ分にも何の問題もありませんでした

 

色は、黒、青、白の3色となっています
やっぱり涼しげなのは青か白ですね

 

 

 

操作方法

扇風機の真ん中にはLEDがついてて状況を表示してくれます

 

充電中

充電中は「FF」が点滅します

 

 

充電完了

充電が完了すると「100」と表示されます

携帯扇風機充電完了

 

 

現在のモードとバッテリー残容量

電源ボタンを一度押すと、現在のモード(「01」が弱、「02」が中、「03」が強)が表示されたあとに、バッテリーの残容量が表示されます

 

 

風量の調節

風量の調節は電源ボタンを2回押すことでできます

電源1回押す → モード弱 → 電源2回押す → モード中 → 電源2回押す → モード強 →電源2回押す → 電源切れる

 

数秒以内でボタンを押すことで2回押しではなく1回押しでも切り替え可能

電源1回押す → モード弱 → 電源1回押す → モード中 → 電源1回押す → モード強 → 電源1回押す → 電源切れる

ですので、電源を続けて3回押すとモード強となります

 

このあたりも良く出来てる

 

 

 

Ocean-C 携帯扇風機を使ってみたので特徴

今まで、うちわを使っていた場面で携帯扇風機を使ってみました

 

会社のデスクで使用

エアコンがきいているせいもあり、弱でも十分涼しい

音も全く気になりません

試しに強にしてみると、かなりうるさく感じました

 

 

夜の体育館で使用

 

風量を強にしないと涼しくありません。音は気になりませんでした

しかし、風があたる面積が少ないせいか残念ながらあまり涼しくありませんでした

 

 

 

Ocean-C 携帯扇風機の特徴

バッテリーの持ちがすごくいい

風量を強で使っても4時間以上持ちました

これだけ持ってくれると、1回の練習では十分。試合の日でも休憩の時しか使わないので何とかもちそう

 

 

静か

ついつい見落としがちですが、会社のデスクで利用する場合など使用中の音の大きさも重要なポイントです

弱だとまったく問題ないレベル

 

 

安全性

羽がむき出しになっている製品も多い中、こちらの製品はガードがきちんとしてます

大人の指は入ることはないでしょうが、小さいお子さんが近くにいる時は気をつけておいたほうがいいです

 

携帯性

持ち運びが簡単で移動中にも利用できるのは大きなメリット。充電式だから可能な商品です

充電式ではない携帯扇風機だと、モバイルバッテリーやUSBケーブルなど持っていくものが増えるので結局は携帯性は悪くなってしまいます

 

 

 

まとめ

ある程度涼しいところで使う分には、さらに涼しくなり気持ちいいです

周囲も暑く、体温も高い時にはもっと広い面積を冷やせるほうがいいです

 

実際わたしのオフィスでも設定温度は高く、時間帯によっては暑い時もあります
そんな時に携帯扇風機をもっていれば大変便利です

暑さを我慢しても作業効率は落ちるだけなので、効果的に涼しくしましょう!