読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

PORTER BEAT ショルダーバッグ横型がとても良かったので紹介する

 

どうも!いっしーです。

 

新しく購入した「PORTER BEAT」のヨコ型ショルダーバッグがとても良かったので紹介するよ。

 

 

 

PORTER BEAT とは?

ウォッシュ加工したコットンキャンバスの風合い、丸みのあるフォルムが親しみやすく柔らかな印象を与えるカジュアルシリーズ。外見はナチュラルだがターポリンと止水ファスナーを使った防水性の高いポケットを備えており、機能面も充実。
ファスナーの引き手に使用しているエルク(大鹿)革は、アメリカ先住民族の装飾品(革製品)にも多く使われる、非常に柔らかで弾力性に富んだ革です。牛革に比べてしなやかで引き裂きに強い特性を持っています。

展開色は様々なスタイルに合わせやすいブラック、シックな印象のグリーン、ナチュラルな雰囲気を持つベージュの3色で、ファスナー・付属革・ポーターネーム の配色をそれぞれブラック:グレー、グリーン:ブラック、ベージュ:ホワイトという組み合わせにすることで、デザインのアクセントにしています。

またポーチ以外のアイテムにはメモ帳やペン等を収納できるポケットを設けました。取り外し可能なキーホルダー、ターポリンと止水ファスナーを使用した防水性の高いポケットも装備し、機能面も充実させた作りにしています。

 

 

ファスナーの引き手に使用している皮はとてもひっぱりやすくていい感じだ。

 

止水ファスナーも使用されているがバッグ自体が防水ではないのでなぜつけたのか疑問であるが止水ファスナーだからということで困ることもない。

 

 

 

一番使っているショルダーバッグは「FREE STYLE」

 

一番愛用しているPORTERのショルダーバッグはFREE STYLEです。FREE STYLEがとてもいいのが底が浅いので入れてるものが取り出しやすい点だ。 

しかし長年使ってきたため角のあたる部分が傷んできている。

 

底が浅いので取り出しやすいメリットの反面、あまり物が入らないという欠点がある。財布、スマホ2台入れるともうほぼパンパンで、この時期だと何とかタオルがあと1枚入るくらいなのだ。 

 

 

 

 

 

PORTER BEAT の紹介

PORTER BEAT ヨコ型ショルダーバッグの紹介です。PORTER FREESTYLE より容量が少し大きく、軽いかばんを探していたところPORTER BEAT がかなり良くて購入したので紹介します。

色はグリーンだがかなり濃い色になっている。

ファスナー部は生地が折り返されていて少しファスナーを開けててても中の物が飛び出さない構造になっている。

ファスナーの開け閉めもそんなに邪魔にならない。

 

背面はこのようになっていて、生地が折り返されているのがよく分かる。

 

 

フロントポケットはこのようになっています。

小さいメモ帳や名刺入れボールペンなどが入れやすい構造になっている。

取り外しできるキーホルダーがついてるのも非常に嬉しい。私はこれに鍵をつけている。これに鍵をつけていることで無くすことへの不安がなくなる。

 

 

9.7インチ iPad Pro を入れてみました。

 

まずは立てたままでいれてみた。

楽勝です。ちょうどいいサイズです。まるで計って作ったみたい。

 

横に入れてみます。

こちらも楽勝でした。

 

iPadは入りそうだとは思ってましたが、確かめずに買ってしまったので一安心です。

これでさらに買ってよかったと思いましたよ。

 

 

 

まとめ

これは本当に買ってよかった(^^)

FREE STYLEと比べるとかなり容量アップしていますが重さは大して変わらず気軽に持ち出せるショルダーバッグです。

iPadも入るので今後はきっとこのバッグがメインになるだろう。