【MacBookのポート拡張】Satechiの「アルミニウム USB Type-C マルチメディアアダプター」を紹介

f:id:ishimotohiroaki:20180407145509j:plain

 

どうも!サラリーマンブロガーのいっしーです。

主にブログの執筆にはMacBookを愛用しています。

そんなMacBookには外部ポートがUSB Type-Cが1個しかありません・・・

 

MacBookを買う時に一番迷ったのがこの外部ポートでした。

しかしUSB Type-C用のマルチメディアアダプターの登場でそんな不安はなくなりました。

 

 

 

Satechi「アルミニウム Type-C マルチメディアアダプター」

 

いやーこのアダプターめっちゃオススメです。

なんといっても軽い!

おまけに小さい!!

 

重量は109g

サイズは20.9 x 11.1 x 2.8 cm

 

これなら持ち運びも苦になりません。

 

製品保証は18ヵ月となっているので安心して購入できます。

 

 

 

ポートの説明

アルミニウム Type-C マルチメディアアダプターには合計9つのポートがついている。

  • USB Type-C ポート
  • マイクロSDカードスロット
  • SDカードスロット
  • HDMIポート
  • Mini Display ポート
  • USB 3.0 ポートが3つ
  • イーサネットポート

 

日本語マニュアル付き。特に必要ないとも思うが・・・

 

 

f:id:ishimotohiroaki:20180407150858j:plain

MacBookの場合は、USB Type-Cに電源をさします。

メモリースロットは2つで、マイクロSDカードとSDカードに対応しています。

 

 

f:id:ishimotohiroaki:20180407151558j:plain

HDMIは最近では必需品になっている。

Mini Displayポートがあることで、MacBook Airで使っていたオプションが利用できるようになったのが嬉しい。

USBは3.0となっているので現行で最も高速な規格がサポートされている。

 

 

f:id:ishimotohiroaki:20180407152010j:plain

横には1Gbpsまで対応したイーサネットポートとUSB3.0がある。

 

 

これだけあれば十分!

 

 

 

デメリット

iPad Proに充電できない

iPad Pro 9.7inchがUSBボートから充電できません。

iTunesの同期は問題ありませんでした。

できれば同時に充電できればありがたい。

 

 

発熱

デメリットというほどではないのだが、MacBookで使ってみたところ熱をもつのが気になった。

これは電源を通してしまうMacBookならでは現象なのかもしれない。

MacBook ProだとUSB Type-Cが複数あるので電源を通す必要がない。

 

 

 

まとめ

Apple純正を買うくらいならこちらの製品を買うべき!

たとえばHDMIに出力しようとしたりするとこちらの製品を購入することになる。

Amazon価格で7,980円となっている。

またイーサネットポートなどはついてなく、もし必要な場合別途購入が必要になります。

 

 

今回紹介した製品だと11,761円となっています。

せっかく買うならこちらの製品がかなりお得です。

 

 

Amazonで使える15%オフクーポンをさしあげます!

Satechiさんから2018/5/31までの限定ですが、今回紹介した製品の15%オフクーポンを発行していただきました。

是非この機会にお買い求めください!

 

Amazonで購入時に以下のクーポンコードを入力してください。

9J5X95BM

 

Amazonで購入する