個人や家族でも使いやすい無料のパスワード管理!「SKUID」始め方から使い方まで詳細解説

f:id:ishimotohiroaki:20180606160715j:plain

 

皆さんインターネットでアクセスするサイトのユーザーIDとパスワードの管理ってどうしてますか?

まだまだ手帳で管理されている方も多いと思います
わたしもそうでした。だってパソコンは壊れるかもしれないから怖くてパソコン内には保存できませんでした

 

しかしSKUIDがそんな不安も解消してくれます!
SKUIDはブラウザにプラグインしてインターネットにアクセスしたときのユーザーIDとパスワードの入力を省くものです

利用料金は基本無料となっていてとても使ってみやすいサービスとなっています

保存したユーザーIDやパスワードはGMOのクラウド上に保管してくれるのでなくなることはまずありません

 

もちろん個人や家族でも利用できます!

覚えるパスワードは一つのみです

 

目次

 

 

 

SKUIDてなに?

簡単に説明するとChromeやFirefoxの拡張機能を利用して、パスワードの入力を省くものです
※パソコンを起動して使い始めに1回のみマスターパスワードの入力が必要

利用するにはユーザー登録とアプリ登録が必要です

 

SKUIDでユーザーIDとパスワードを管理するメリット

メリットとして大きいのはやはりGMOが国産のクラウドでユーザーIDとパスワードを補完してくれるということです
これによりパソコンが故障してもユーザーIDやパソコンが壊れたとしてもなくなることはありません

おまけに手帳と違って紛失のリスクもありません

 

 

GMOとは

GMOはインターネットで色んなサービスを展開している企業となります

サービスの中にはクレジットカードのデータをやり取りするものや、SSLというインターネットで安全な通信をするためのサービスを提供しています

 

 

SKUID用語の説明

アプリ・・・Webサービスになります。FacebookだったりTwitterだったりのことです

独自アプリ・・・アプリ一覧に出てこないWebサービスになります。社内Webサービスなどもこれになります
まだSKUIDに登録されていないWebサービスとなり、後述する「アプリのリクエスト方法」でアプリに登録申請することもできます

 

 

有償オプションは企業で使うのにいいものがある(個人利用では無料で十分)

有償オプション

  • IPアドレス制限
  • ワンタイムパスワード
  • ActiveDirectory連携
  • SAML IDプロバイダー

IPアドレス制限やActiveDirectory連携などは特に会社で使うには良い機能です

 

 

個人や家族でも利用できる

企業で利用することを前提にSKUIDは作られているようだが個人や家族でも利用できます

というかとても利用しやすい

 

 

 

 

SKUIDの始め方

STEP1 情報登録

こちら をクリックします

f:id:ishimotohiroaki:20180607151046j:plain

 「ご利用を開始する」をクリック

 

f:id:ishimotohiroaki:20180607151606p:plain

必要事項を記入し、「確認画面へ」をクリック

 

f:id:ishimotohiroaki:20180607152022p:plain

 確認して問題なければ、「登録する」をクリック

 

f:id:ishimotohiroaki:20180607152103p:plain

「【SKUID】仮登録のお知らせ」という件名のメールが届いているので、メールを開いて本文中央あたりにある「本登録URL」のリンクをクリックします

 

f:id:ishimotohiroaki:20180607152359p:plain

企業IDもログイン時に必要になりますので、必ず覚えておいてください

「ログインして設定に進む」をクリック

 

f:id:ishimotohiroaki:20180607152939p:plain

企業IDとメールアドレスを入力して「ログイン」をクリック

 

f:id:ishimotohiroaki:20180607153054p:plain

パスワードを追加して、「ログイン」をクリック

 

 

STEP2 企業アプリ登録

f:id:ishimotohiroaki:20180607153246p:plain

「+アプリを登録」をクリック

 

現時点で3851ものアプリが登録されているので検索して探します

f:id:ishimotohiroaki:20180607153709p:plain

①「facebook」と入力して、Enterを押します

②「facebook」を選択します

③「次へ」をクリック

 

f:id:ishimotohiroaki:20180607153841p:plain

「登録をクリック」

 

f:id:ishimotohiroaki:20180607154024p:plain

他アプリの登録もできますが、後でもできるのでそのまま進みます

「次のSTEPへ」をクリック

 

 

STEP3 メンバー招待

f:id:ishimotohiroaki:20180607154217p:plain

こちらの画面では家族や、会社なら他に使う人を登録することができます
後でもできるのでそのまま進みます

「次のSTEPへ」をクリック

 

 

STEP4 グループ登録

一人ひとりにアプリを割り当てるのは面倒なので必要な「全員」というグループを追加します

f:id:ishimotohiroaki:20180607154715p:plain

「グループ追加」をクリック

 

f:id:ishimotohiroaki:20180607154850p:plain

①全員を入力

②「作成」をクリック

 

f:id:ishimotohiroaki:20180607155105p:plain

全員をクリック

 

f:id:ishimotohiroaki:20180607155153p:plain

「メンバー追加」をクリック

 

f:id:ishimotohiroaki:20180607155405p:plain

①チェックをいれる

②「登録」をクリック

 

f:id:ishimotohiroaki:20180607155520p:plain

「次のSTEPへ」をクリック

 

 

STEP5 アプリ紐づけ

f:id:ishimotohiroaki:20180607155909p:plain

アプリを選択

「グループに追加」をクリック

 

f:id:ishimotohiroaki:20180607160031p:plain

①全員を選択

②「登録」をクリック

 

f:id:ishimotohiroaki:20180607160212p:plain

「次のSTEPへ」をクリック

 

 

STEP6 完了

f:id:ishimotohiroaki:20180607160318p:plain

これで初期設定が完了しました

「管理ページへ」をクリックします

 

f:id:ishimotohiroaki:20180607160551p:plain

 

こちらが管理ページとなります

 

 

拡張機能インストール

拡張機能はChromeもしくはFirefoxに対応しています

こちらからログインし、拡張機能がインストールされていない場合はインストール画面が表示されます

 

f:id:ishimotohiroaki:20180608083729p:plain

 

Google Chromeの場合

f:id:ishimotohiroaki:20180606093212j:plain

「拡張機能を追加」をクリック

 

ブラウザの右上に表示されます

f:id:ishimotohiroaki:20180606093423p:plain

 「拡張機能を追加」をクリック

 

f:id:ishimotohiroaki:20180606093529p:plain

追加が成功するとこの画面が表示されます。「✗」をクリックします

 

f:id:ishimotohiroaki:20180606093726p:plain

「次へ」をクリック

 

アプリケーションの追加方法が表示されます

f:id:ishimotohiroaki:20180606093854p:plain

「次へ」をクリック

 

シングルサインオンの方法が表示されます

f:id:ishimotohiroaki:20180606093951p:plain

SKUIDの利用方法が表示されます。「はじめる」をクリック

 

簡単に説明すると以下のようになります

  1. Google Chromeを起動
  2. SKUIDプラグインをクリック
  3. SKUIDにログイン
  4. 利用するアプリをクリック

 

 

Firefoxの場合

f:id:ishimotohiroaki:20180607161719p:plain

「拡張機能を追加」をクリック

 

f:id:ishimotohiroaki:20180607161842p:plain

「Add to Firefox」をクリック

 

f:id:ishimotohiroaki:20180607161938p:plain

「追加」をクリック

 

 

 

 

パスワードの変更方法

まずはSKUIDにログインします

f:id:ishimotohiroaki:20180608090003p:plain

 

 

マスターパスワード(SKUIDログインパスワード)の変更方法

パスワードはプロフィールで変更できます
管理に入っていてプロフィールが表示されてないときは、マイページに移動してください

f:id:ishimotohiroaki:20180608084924p:plain

 

 

各アプリのユーザーIDやパスワードの変更方法

アプリ毎に設定ができます

 

f:id:ishimotohiroaki:20180608090342p:plain

 アプリの歯車(設定)アイコンをクリック

 

f:id:ishimotohiroaki:20180608090437p:plain

アプリ毎の設定画面が表示されます

 

 

 

 

管理ページ

アプリの追加方法

アプリの追加はアプリ登録で行います

f:id:ishimotohiroaki:20180607164757p:plain

 

今回の例ではA8.netを追加しました

f:id:ishimotohiroaki:20180607165202p:plain

追加した直後の画面です。まだこの状態ではアプリが誰にも関連付けられていないので利用することができません

利用するには、A8.netをクリックした後の画面でメンバー追加もしくはグループ追加を行います

f:id:ishimotohiroaki:20180607165454p:plain

今回は全員のグループを作っているのでグループ追加します

 

グループ追加したことで拡張機能にアプリが表示されました

f:id:ishimotohiroaki:20180607165717p:plain

 

 

 

一覧にないアプリの登録方法は2種類

GMOにアプリをリクエストする方法

こちらをクリック

 

f:id:ishimotohiroaki:20180529122250p:plain

 

表示された画面を下にスクロールすると、「アプリケーションをリクエストする」があるのでクリック

 

f:id:ishimotohiroaki:20180529122535p:plain

「新規リクエスト」をクリック

 

f:id:ishimotohiroaki:20180529123827p:plain

SKUID SUPPORTを初めて使う方は「アカウント登録」をする必要があります

こちらのアカウントはSKUIDのアカウントとは別のものになります

 

f:id:ishimotohiroaki:20180529123850p:plain

 

 

メールのリンクをクリックして、SKUID SPPORT用のパスワードを設定します

このとき、SKUIDにログインするためのパスワードとは別のものにしてください

 

 

f:id:ishimotohiroaki:20180529123902p:plain

 「送信」をクリック

これで申請完了です。

 

後日以下のメールが届いてアプリ登録されました

SKUIDチーム 

 

アプリリクエストありがとうございます。 
お待たせいたしました。

アプリ名「四国銀行 インターネットバンキング」で登録いたしました。
こちらで自動ログインが可能かご確認いただけますでしょうか。
よろしくお願いいたします。

 

 

独自アプリの利用方法

登録されてないアプリを利用する際にリクエストしなくても利用することができます

この機能があるので会社で利用される場合、社内アプリについても設定することが可能となっています

公式サイト独自アプリ登録の利用方法 – サポート − IDaaS シングルサインオン「SKUID」 by GMO

 

 

 

SKUIDのデメリット

スマホやタブレットに対応していないことが一番大きいです。早く対応してほしいものです

このため、SKUIDに踏み込めない人も多いのではないでしょうか?

 

デメリットではなくほしい機能なんですが、利用者からパスワードを隠す機能がほしいです
どういう時に使うかというと、例えば店舗などでインスタグラムのIDを用意しておき、このIDを使い回す時です。SKUIDを使ってマスターパスワードさえ利用者に渡せばインスタグラムにログインできるようにした場合でも利用者はインスタグラムのパスワードは見ることができるんです

利用者がパスワードを見えないようにする機能が欲しい

 

 

 

他のパスワード管理ソフトとの違い

LastPass

公式サイト:LastPass|パスワード マネージャ、自動フォーム入力、ランダム パスワード ジェネレータ、安全なデジタル ウォレット アプリ

 

ダントツの機能と使いやすさのLastPass
間違いなく最強のパスワード管理ソフトです。スマホなどにも対応しています

LastPassの不安な点といえば保管場所が海外であること。どこにあるか分かりません

 

SKUIDみたいに企業で利用するのに便利な有償版もあります

  • Teams 月額$2.42/人
  • Enterprise 月額$4/人

ディレクトリ統合となるとEnterpriseが必要で月額$4となります。SKUIDなら月額100円で利用できます

 

わたしが企業でSKUIDを利用するためにいいと思った機能はこちら

  • 日本語によるサポート
  • 操作ログの保管
  • 利用IPアドレス制限やActiveDirectory連携
  • 管理者による利用アプリケーションの配布

 

 

TRENDMICRO Password Manager

公式サイトパスワードマネージャー機能一覧 - トレンドマイクロ

 

トレンドマイクロが提供しているパスワード管理ソフトです。トレンドマイクロというだけで安心感があります

Windows、Mac、Android、iOSに対応していて一通りなんでも動作します

 

個人利用ならLastPassがオススメ

 

 

 

さいごに

最初の頃は用語が難しくとまどうこともありますが、少し使ってみるとSKUIDはとても便利なツールとなります

現在のところはパソコンでしか利用できないので、パソコンのパスワード監理に困ってる方にはオススメ

無料なのでまずは気軽に使ってみてください