読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

これぞ昔ながらの大衆食堂!根曳にある「しんせき」を紹介します

 

どうも!いっしーです。

皆さんこちらの食堂って知ってますか?

バイク乗りの方なら一度は見たことあるかも?

 

 

お店の前はかなりきついカーブとなっています。

 

 

そうです。こちらは高知市内から来て根曳峠を登り初めてすぐのところにあります。

「大衆食堂 しんせき」です。

わたしも皆さん同様営業していないものと思ってましたよー(笑)

 

 

 

なぜ来ようと思わなかったのか?

何度も言うけど、それは閉まってるとずっと思ってたから・・・

実はこのお店、日曜と祭日、第2第4土曜日はお休みだったんです。

 

そういや、このお店の前を通る時はほとんど日曜日でした。

そのためわたしはずっと閉まってるものと思ってました。

 

 

 

大衆食堂しんせきの店内の様子

外見からは想像できないほど、店内はキレイに掃除されています。

座敷やテーブル席の他、カウンター席もあり、お一人様でも入店しやすいです。

 

メニューは壁にあります。

ラーメンにうどん、そばなどもあります。

みそ汁が100円なのは少々高い気もする。

 

 

この地図めっちゃ古いのかと思ったら、きちんとしまなみ海道もあるので、そこそこ新しいみたい。

 

 

これ本棚じゃないよね(笑)

古い冷蔵庫の中に漫画が詰め込まれています。

 

 

うぉー、このポットも懐かしいわ〜

上をクルクル回すやつ。

わたしが子供の頃は主流でした。

 

 

お茶も懐かしい味です。

 

 

美味しそうなおかずが並んでいます。

ものによって、200円から100円のものまであります。

これだけ種類があると色んなもの食べたくなる。

 

 

このシステムってついつい取りすぎてしまうんですよね。

めし中でこのサイズです。

これで700円となりました。

卵焼きは少し甘めの味付けでした。全体的にとても美味しかったです。

 

 

 

さいごに

大衆食堂しんせき、わたしはかなり気に入りました。

すごく懐かしい感じです。

わたしはこういう雰囲気がわりと好きです。

何かわたしの小学生の頃にタイムスリップしたかのような変な感じでした。

同じ世代の皆さんもぜひ行ってみてください!

 

初訪問の後、3回くらい訪問しましたが、駐車場はいつも混んでて、お客さんも多いです。

特に大きなトラックなども駐車しているので、お昼時は駐車スペースがあまりありません。

もし訪問されるなら少しだけお昼時からずらしていけばすんなり駐車して入店することができるでしょう。