これでも豚太郎なのか?!愛媛の豚太郎が高知と違いすぎてショックだった話

f:id:ishimotohiroaki:20170410205012p:plain

 

どうも!ラーメン大好きいっしーです。

高知でラーメンといえば有名チェーン店「ラーメンの豚太郎」、高知にはたくさんの店舗があります。

 

ちなみに読み方は「とんたろう」。

「ぶたたろう」じゃないですよ(笑)

 

そんな豚太郎なんですが、前から思っていたことが・・・

愛媛の豚太郎メニューが違いすぎる。

 

前から思っていたんですが、この記事を見てわたしも書いてみようと思いました。

 

 

 

豚太郎 今治店の外観

 

愛媛県の豚太郎って、看板や建物の色が基本的にすべて同じ構成になっています。

高知県の豚太郎とは大違いです。

 

こちらは高知介良店になります。

ね、まったく違いますよね。

 

 

 

豚太郎 今治店のメニュー

基本のメニューは、ラーメン・やきめし・餃子・ごはん。

カレーラーメンが少し気になる。

 

しかし

 

メニューが少なすぎる・・・

 

おまけに味噌かつラーメンがないっ

 

豚太郎と言えば、味噌かつラーメンじゃないのか?

 

 

やっぱり豚太郎と言えば味噌かつラーメンでしょ。

f:id:ishimotohiroaki:20170410211027j:plain

これが高知県のソウルフードだ!!

 

 

 

トッピングメニューを見ても、やっぱりカツがない。

チャーシューと別に、豚肉増量ってあるのは変わってる。

 

とりあえず、今回はみそラーメンの大盛りを注文。

 

 

 

豚太郎 今治店でみそラーメン大盛りをいただく

 

ビジュアルはいたって普通。

 

まずはスープを一口。

スープも普通。

 

麺を食べてみる。

少しのびた感じの中華麺。

これは間違いない高知で食べるのと同じ豚太郎の麺だ。

 

 

食べ進んでいると「大盛り」の文字が現れました。

間違いなく大盛りラーメンです。

 

こちらの味噌ラーメン、高知の豚太郎で食べる味噌ラーメンと同じ味。

豚カツがあれば間違いなく味噌かつラーメンとなる。トッピング一つなのにもったいないなぁ。

 

 

 

さいごに

このメニューの少なさだとリピートすることはあまりなさそうだ。

だって、高知で食べるのと同じだもんな、わざわざ愛媛県で食べるメリットは全くない。

できれば愛媛県ならではのラーメンを提供してほしい。

でも、カレーラーメンは一度食べてみたいと思った。

 

こういう風に記事にしましたが、実は愛媛県の方が、高知県より豚太郎店舗数は多いんです。

ぜひ他の愛媛県の豚太郎店舗にも行ってみたい。

何か人気の秘密があるはずだ。