読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

土佐山田でここの中華そばが旨いとわ?!「中華そば しま」を紹介します

 

どうも!ラーメン大好きいっしーです。

もちろん中華そばも大好きです。

そんなラーメン大好きな私がいままで前を何度も通っているのに入るのを敬遠してた・・・

それが、中華そば しまです。

建物にはPreciousTime(プレシャスタイム)の文字が・・・

しかし看板はしまになっています。もうこの時点で自分的にはアウト。

分かりづらい。

「いけるぞね」と書いてるのに、下には「昔の・・・中華そば」

昔のって何やねん!とつっこまれそうです。

 

 

 

中華そば しまに入店

めちゃめちゃ変わった店内を紹介するよ。

中華そばというよりは喫茶店に近い雰囲気。

 

いきなり洋服売ってるし。

 

周りを見渡すと、なんかケーキがあったり、黒砂糖があったり。

 

ツボみたいなのも売ってる。

 

となりでフリーマーケットやってます。

入店自由ということなので行ってみることに。

 

しまの店内から通じるドアがあります。

そのドアにはいきなりジャンパーかかってる。

 

ジャンパーをどかすと、フリーマーケットの案内が。

かばんがいっぱい。

 

洋服もいっぱい。

 

トースターだろうか?

ステーキから魚まで焼けるみたい。

 

 

洋服は新品タグ付きのものも多数ありました。

 

隣の建物はフリーマケットの場所になっていました。

とにかく不思議な空間だった。

 

 

 

しまで中華そばをいただく

こちらがメニューです。

やはりメインは麺類となっています。

麺類は、中華そば、チャーシュー麺、五目そば、やきそばがあり、それにチャーハンやおむすび、ご飯が組み合わせられます。

麺の硬さも選べるようになってて、大盛りは100円増しとなっています。

こちらも定休日は日曜日。しかし土佐山田って日曜日休みの店舗多い。

 

ここは定番の「中華そば+半分焼飯・・・800円」を注文。

 

こちらが「中華そば+半分焼飯」。

ビジュアルはかなりいいです。

 

この澄んだスープが高知の中華そばの証である。

色具合もすごくいい!かまぼこの紅白にワカメの緑、玉子の黄色。

ナルトではなくかまぼこがはいっているのも嬉しい。

 

まずはスープをいただきます。

優しい味です。

食堂ひろしの中華そばに近いです。

関連記事中華そばを食べに「食堂ひろし」に行きました!優しい味でした

 

麺は少しのび気味でしたが、まぁ中華そばだからこんなものといえばこんなもの。

薄味のせいか、食べていると刺激がほしくなるので、たっぷりとコショウをふりかけ味を調節。

美味しいです。

 

 

焼飯の色具合もいいです。

人参がいい色でアクセントになっています。

こちらの焼飯はパラパラというよりは少ししっとり系です。

わたしパラッパラはいまいちですが、べちゃっとしてるもの嫌です。中間に近いようですが、もう少しパラっとしてたら完璧です。

味はよく美味しいです。

 

 

 

まとめ

このお店、駐車場も広いし、195号線沿いにあるのでアクセスもとてもいい。

行きやすいお店です。。

外観が中華そば屋さんには全く見えないのでとても違和感がありますが、味は全然悪くないです。

食堂ひろしや、中華そばのへいはち、丸太小屋などの中華そばが好きな方はいちど来店してみてください。

 

関連ランキング:ラーメン | 土佐山田駅山田西町駅

 

高知で美味しい中華そばオススメ!

中華そばを食べに「食堂ひろし」に行きました!優しい味でした

「へいはち」の中華そばが旨い

丸太小屋 - kochi’s blog