うなぎを酒の肴に食べつくす!「UNAGI DININGという、選択。」

 

どうも!食いしん坊のいっしーです。

今日はとても珍しい鰻屋さんに初訪問です。

鰻屋さんですが、飲み屋さんという高知でもとっても異色なこちらのお店。

 

入り口を見てみると、UNAGIのUの文字が鰻の絵になっている。

駐車場も満車で、入店する前から期待できそうな予感。

 

 

 

UNAGI DINING という、選択。

 

こちらの店舗は、2017年4月25日オープンという、まだオープンしたてのお店です。

この時点ではどんなお店なのか全く予測不能。

 

 

 

UNAGI DINING 店内の様子

鰻屋さんとは思えないほどオシャレな店内。

 

テーブル席です。

主に4人がけのテーブルとなっていますが、人数によってくっつけたりできそうだ。

 

カウンター席もとってもいい感じ。

外を見ながらお食事できます。

 

個室も二部屋ありましたが、完全個室ではありませんでした。

 

 

店内は完全禁煙となっています。

入り口に喫煙スペースがありました。

 

 

テーブルに付くと、お箸の他にナイフとフォークも用意されていました。わたしが今回注文した料理ではナイフの出番はありませんでした。

お箸使うのが苦手な方のために用意してるのかなー?

 

 

 

メニュー

うな重や鰻の白焼きなんかもあります。

価格は良心的。

 

ディナーコースは3種類

  • 四万十 9,800円
  • 仁淀 7,800円
  • 吉野 3,800円

一番高いコースは9,800円というわたしのような庶民には手が出せない。

財布と相談して吉野3,800円のコースにしました。

 

 

 

吉野コースをいただく

吉野はランチでもコースがあるので、ランチ時にも食べられます。

 

料理長からのごあいさつ

鰻腸の金山寺和えです。

鰻の腸と聞いて少しひるみましたが、食べてみるととても美味しかったです。

味噌仕立てとなってて、最初だったのでビールを頼んでしまいましたが、日本酒にもとても合いそうな味でした。少し後悔しました。

 

てっきり料理長から挨拶でもあるのかと思ってたら、まったくそんなのはありませんでした。

 

一の皿

すまし汁です。

とても優しい味です。

 

ニの皿

鮮魚の2種盛りです。

2種類のお刺身でしたが、魚の名前忘れました。

お刺身も美味しかったですが、わさびも美味しかったです。わさび多めで食べるのがオススメです。

 

三の皿

二味白焼鰻です。

こちらもわさび多めがオススメです。

白焼き最高!!

めっちゃ旨いです。

 

上にのってる棒も食べられました。

 

ひとやすみ

文旦のシュガートニックです。

黒いのはタピオカではなくて、バジルシードというものです。

お花もついていますが、こちらは食用となっており食べられます。

 

本日のいちおし

うつぼの唐揚げです。

細身でカラッと揚がっているので、とても食べやすかった。

うつぼが苦手な方もこれなら行けるんじゃないかな?

わたしは大好きなので、もっと量がほしいところ。

 

本日の〆

シメはうな丼です。

まずは一切れとご飯をいただきます。

旨いーーー!!

 

ごはんはおかわり自由だということだが、鰻をもっと食べたいぞ。

 

熱々の鰹出汁をかけて、お茶漬けでいただきます。

出汁かけるのに、お茶漬けっていうのかな?

 

わさびや海苔ものせていただきます。

旨い!

 

あー、おなかいっぱい食べたい・・・

 

別腹

最後はスイーツでした。アイス、ミルフィーユ、小豆、イチゴなど盛りだくさん。

スプーンが食べづらかったので、ここで初めてフォーク使いました。

 

 

 

飲み物

最初はビールで頂いてましたが、この食事の内容だと日本酒がとても合いそうでした。

 

途中でビールからチェンジしました。梅酒日本酒ということでしたが、ほとんど梅酒でした。

 

盃は自分で選べます。

とても涼しそうな盃です(^^)

 

最後にコーヒーいただきました。

今日は平日、明日も仕事なので深酒はやめておくことに。

 

 

 

まとめ

鰻をあてに呑む。

最高でした!!

最高の贅沢、至福の時間を過ごせました。

 

予約は電話(088-885-6277)の他、Webからでも予約ができました。

UNAGI DININGという、選択。BY KOCHI PROJECT

こちらから空き状況も確認できます。

 

関連ランキング:うなぎ | 菜園場町駅蓮池町通駅デンテツターミナルビル前駅