屋外でもMacbookに充電したい!USB Type-Cに対応しているおすすめモバイルバッテリー5選

f:id:ishimotohiroaki:20170912182710j:plain

 

どうも!いっしーです。

わたしMacBookをいつも利用しており、このブログもMacBookで書いてます。

そんなMacBookから搭載されたUSB Type-C。

このUSB Type-Cがとても優秀で、電源として使えるのみならず、外部ディスプレイとの接続として使うことができます。

 

以前紹介したこちらの記事▼

USB Type-cがついてるMacBookに最適なディスプレイ教えます

 

このディスプレイを使うと、MacBookにディスプレイから充電しながら外部ディスプレイとして使い。おまけにディスプレイについているUSBにUSBを機器を接続すれば、そのまま使えます。

 

そんな優秀はUSB Type-Cの搭載機器は今後も増え続けていくでしょう

iPhone8もUSB Type-Cになると思っていましたが、発表されたiPhone8とiPhoneXはいずれもLightningのままでした。

 

 

 

わたしが持っているUSB Type-C搭載機器

わたしが持っている機器でUSB Type-Cとなっているのは以下のものとなります。

  • MacBook(2015)
  • MacBook Pro(2016)
  • Xperia XZ Premium

 

その他、iPad Pro 9.7inchと、iPhone7 Plusがありますが、すでにMicroUSBはなくなってきました。

 

しかし、わたしが持っている機器でMicroUSBでしか充電できないものがあります。

それがモバイルバッテリーです。

 

このモバイルバッテリーが、USB Type-Cで充電できるようになれば、MacBookの電源がそのまま使えます。

そして、Micro USBのケーブルも持ち運ばなくていいというメリットもあります。

 

 

 

どのモバイルバッテリーを選ぶか?

今回充電したいものは、USB Typc-CのMacBookとXperia XZ、そしてLightningのiPhone7 PlusとiPad Pro 9.7inchになります。

MacBook Proはほとんど持ち歩くことがないので、モバイルバッテリーで充電することはありません。

わたしが必要なUSBポートは、従来のUSBポートとType-Cポートの2つとなります。

 

 

バッテリー容量

MacBookの充電をすると、他のデバイスに充電できなかったら困るので、モバイルバッテリーの容量は最低10,000mAhはほしいところです。

 

機器名 バッテリ容量  10000mAh  20000mAh 
iPhone7 Plus 2,675mAh 3.7回 7.4回
iPad Pro 9.7inch  7,306mAh 1.3回 2.7回
Xperia XZ 3,230mAh 3回 6.1回
MacBook 4,527mAh 2.2回 4.4回

 

iPhone7 PlusとXperia XZ Premiumはスマホのなかでは大きい方なのでバッテリー容量も大きいです。

10000mAhでは不足気味なので、20000mAhくらいが良さそうです。モバイルバッテリー自体への充電時間も気になるところだが、前に比べて充電時間も短くなってきています。

 

 

USBポート

Lightningが2台、USB Type-Cが2台となっているので、最低USBポートが1つと、USB Type-Cポートが1つはほしいです。

そして各ポートが急速充電に対応していることが必須となりますが、最近のモバイルバッテリーでは問題ないでしょう。

Xperia XZ は「Quick Charge 3.0」に対応しているので、QC3.0に対応したモバイルバッテリーがいいです。

 

 

 

おすすめUSB Type-Cのモバイルバッテリー

Anker PowerCore+ 20100 USB-C

こちらの特徴はなんといっても大容量の20100mAhです。それでいてスタイリッシュとなっているのがAnkerらしいです。

USB-CポートはMacBookに最適な、5V/3Aで充電可能となっています。

モバイルバッテリー本体も高速充電に対応しているので、2.4A以上なら最長でも8時間あれば充電できます。

その他、こちらの商品が特徴的なのは各種ケーブルが同梱されていることです。

付属のケーブルは、「USB-C/USB-Aケーブル」「USB-C/USB-Cケーブル」「MicroUSBケーブル」となっています。

MacBookでも4回充電できる大容量なので、外出時はACアダプターではなく、モバイルバッテリーを持っていけば十分になります。

 

残念なのはUSB-Aのポートは出力が最大2.4Aとなっていることです。

なので、Xperia XZに急速充電するときはUSB-Aではなく、USB-Cポートを使わなくてはいけません。

 

 

RAVPower 20100mAh

Ankerと同じく20100mAhの大容量となっています。

USB-CのポートもAnkerと違って、入力用出力用が別れています。これにより、モバイルバッテリーに充電しながら、MacBookへの給電も可能となっています。

また、USB-AのポートもQC3.0に対応しているので、Xperia XZ Premiumへの充電にUSB-A/USB-Cのケーブルも利用できます。

付属品としましては、MicroUSBのケーブルと、USB-Cへの変換アダプターになります。

保証は日本国内永久保証となっているので安心です。

 

 

MOPO 10000mAh モバイルバッテリー

10000mAhのモバイルバッテリーです。

20000mAhのものと比べると半分になるのでかなり小さい。

USB-AのポートがQC3.0に対応していないのが残念です。

 

 

Tronsmart Presto 10400mAh

10000mAhでは一番のオススメです。

USB-AとUSB-Cのポートがひとつずつあり、USB-AはQC3.0に対応しています。

付属品も「USB-C/USB-Aケーブル」「USB-C/USB-Cケーブル」となっています。

 

 

AUKEY 5000mAh モバイルバッテリー

10000mAh以上のモバイルバッテリーを中心に紹介していましたが、こちらのモバイルバッテリーがとても小さにも関わらず、USB Type-Cに対応してたので紹介することにしました。

USB-Aのポートは残念ながら、QC3.0に未対応です。

モバイルバッテリーへの充電はUSB Type-Cからになり、充電が開始されると本体のLEDリングが点灯します。

点灯色は3色あり、赤色が0〜30%、緑色が30%〜70%、青色が70%〜100%となっています。

付属品は「USB-C/USB-Aケーブル」となっています。

 

 

 

さいごに

モバイルバッテリーを選ぶ基準は以下になります

  • USB Type-Cのポートは入力/出力共有か
  • USB Type-AのポートはQC3.0に対応しているか
  • バッテリーの容量

 

スマホやタブレット、パソコンだけじゃなくモバイルWiFiルーターなどもUSB Type-Cになってきているので、今後はUSB Type-Cがあるモバイルバッテリーを購入することをオススメします。