ワインを自宅やアウトドアで楽しむためのワインクーラーおすすめ!最後まで冷たいまま美味しく飲めます

f:id:ishimotohiroaki:20180425145905j:plain

 

どうも!ワイン大好きいっしーです。

最近では1,000円以内のワインがコンビニでも売られるようになり、とっても購入しやすくなりました

2人以上で飲む時は、安いし酔えるしとってもいいですよね。(わたしは1人で1本飲めない)

 

そんなお手軽なワインですが、家飲みしてるとワインの温度が上がって美味しくなること・・・

ワインって冷やすから美味しいもんです

わたしが好きなワインはスパークリングワインと白ワイン

赤ワインも冷やして飲みます

 

 

 

おすすめのワインクーラーはステンレス製

ワインクーラーはそのなの通り、ワインを冷やすための道具です

極端にいえばバケツに氷と水を入れれば冷やせますが、バケツの大きさによっては大量の氷と水が必要になります

また自宅でワインクーラーを利用するので結露はしないほうがいいです

わたしは、ステンレス製のものがオススメ

 

家飲みで、直前まで冷蔵庫にいれておくことができるようなら1本用のワインクーラーで十分

最後まで美味しくいただけます

 

 

 

温度

ワインには大きくわけて、スパークリングワイン・赤ワイン・白ワイン・ロゼがあります

ワインによっては適温が違うんです

外食した時、よく赤ワインは常温で出されますが、わたしは少し冷やしたほうが好きです。このように多少の好みはあるし、ワインの種類によっても冷たさの差はあります

 

スパークリングワインは5℃〜10℃

赤ワインは16℃〜18℃

白ワインは5℃〜14℃

ロゼは5℃〜9℃

 

大体標準はこれくらいの温度となります。スパークリングとロゼの美味しく飲める温度はほぼ同じ

 

 

 

あらかじめ冷蔵庫で冷やしておけば氷だけでOK

スパークリングや白ワイン、ロゼはあらかじめ冷蔵庫でワインを冷やしておけば、ワインクーラーに入れるのは氷だけで十分です

氷だけにすることで、ワインを注ぐ度にタオルでふく必要がないので、手軽に飲むことができるし、ワインボトルを気軽にテーブルにも置くことができます

 

あらかじめ冷蔵庫で冷やしたワインなら、ワインクーラーには氷だけで十分

常温などから一気に冷やしたい場合は水と氷を使いますが、容器が大きくないので少量でもすごく冷えます

 

 

 

氷さえあればアウトドアでもワインを楽しめます

ステンレス製のワインクーラーなら割れる心配ないし頑丈だし、キャンプへの持ち運びも簡単だし、もし落としたりしても安心

氷さえ用意できればアウトドアでの利用もできます

食べたりするわけじゃないからキレイな氷の必要もありません

 

キャンプでワインを楽しむ

なんかリッチな感じで至福の時間を楽しめます

 

 

 

1本用のワインクーラーだとワインによっては入らないのでは?という不安

わたしが購入するときに一番思ったのがこれ

しかし今回わたしが購入したワインクーラーはそんな心配は無用でした

1回しか購入したことないのではっきりとは分かりませんが、どんなワインでも入るように少し大きめの容器になっているのではないでしょうか

 

 

 

Amazonで買ったワインクーラーが安くてよかった

わたしがAmazonで購入したワインクーラーがこちら

1本用のものです

容器が結露してテーブルや床についたことはありません

購入価格は2,200円

ステンレス製でお手入れ簡単で汚れも目立たないし、とってもいい商品です

 

大きさは、外形が12cm、内径が10.3cm、高さが19.5cmとなっています

今まで購入したワインが入らなかったことはありません

高さ的にはワインが半分以上入るので安定感も抜群です

 

 

 

持ち運びに便利はワインクーラー保冷剤という選択肢も

いくら頑丈なステンレス製のワインクーラーでも落とすとへこむし傷もつきます

やっぱりキャンプなどのアウトドアでは使いたくないとあなたにはワインクーラー保冷剤がオススメ

あらかじめ冷凍庫で冷やしておき、キャンプに行く時には氷を入れたクーラーに入れておけば冷やしたまま持ち運びできます

おまけに保冷剤なので落としたりしてもへこんだりしません

 

 

 

さいごに

ワインを最後まで美味しくいただくには冷やして飲むことです!

いくらワインセラーや冷蔵庫で冷やしておいても、ボトルで飲むことになるので、飲んでたら温くなってしまいます

ワインクーラーとってもオススメなので、冷えたままで美味しいワインを楽しみましょう