Mac版 XPウォレット(XP wallet XP-Qt)を1.0.0から1.1.0へバージョンアップ

f:id:ishimotohiroaki:20171227150629j:plain

 

どうも!いっしーです。

仮想通貨のXPウォレットにXP-Qtを使っている人も多いことでしょう。

 

なんといってもXP-Qtの魅力はPoSができること!

仮想通貨XPを元手にザクザク掘ることができるアプリとなっています。

 

そのXPウォレットですが、XP-Qt1.0.0では2018年1月1日9:00以降にPoS報酬が受け取れなくなります。

報酬を受け取るためには、XP-Qtのバージョンを1.1.0にバージョンアップする必要があります。

 

注意!!

まだバージョン1.1.0に対応していない取引所があります。

Coinsmarketsは対応しているということですが、CoinexchangeTradeSATOSHIは現在対応中ということです。

Coinexchangeからの送金などを予定している方はまだバージョンアップしないほうが良さそうです。

2018/1/5 CoinexchangeからXPウォレット1.1.0に送金してみたところ正常に送金できました。

 

 

 

現在のバージョンの確認

XP-Qtを起動して、バージョンの確認を行います。

f:id:ishimotohiroaki:20171227121705p:plain

[XP-Qt] - [About XP-Qt]をクリックします。

 

f:id:ishimotohiroaki:20171227122014p:plain

XP-Qtのバージョンが1.0.0であることがわかります。

 

 

 

ウォレットのバックアップ

ウォレットが壊れてXPがなくなるのは嫌なのでバックアップをとっておきます。

f:id:ishimotohiroaki:20171227122230p:plain

[File] - [Backup Wallet...]をクリックします。

 

f:id:ishimotohiroaki:20171227122358p:plain

名前に「wallet.dat」、場所を「Desktop」にして、保存をクリックします。

 

デスクトップにwallet.datファイルが作成されていることを確認します。

XP-Qtを終了します。

 

 

 

新しいウォレットのダウンロード

1.1.0のダウンロードサイトはこちら

https://github.com/eXperiencePoints/XPCoin/releases/tag/1.1.0

 

f:id:ishimotohiroaki:20171227124117p:plain

「XP-Qt-OSX.1.dmg」をクリックするとダウンロードが開始されてます。

 

ダウンロードされた「XP-Qt-OSX.1.dmg」ファイルを起動すると、以下のウィンドウが開きます。

f:id:ishimotohiroaki:20171227124311p:plain

アイコンの色が緑の今風に変わっています。

 

「XP-QT」アイコンを、「Applications」アイコンにドラッグ&ドロップします。

以下の警告が表示されます。

f:id:ishimotohiroaki:20171227124840p:plain

[置き換える]をクリックします。

これでインストールは完了です。

 

XP-Qtを起動します。

以下の警告が表示されることがあります。

f:id:ishimotohiroaki:20171227125224p:plain

その場合は、「Finder」を起動します。

f:id:ishimotohiroaki:20171227125358p:plain

「アプリケーション」をクリックし、「XP-Qt」を右クリックし、「開く」をクリックします。

 

警告画面が表示されます。

f:id:ishimotohiroaki:20171227125526p:plain

「開く」をクリックします。

 

f:id:ishimotohiroaki:20171227135149p:plain

新しいウォレットが起動すると、XPやトランザクションなどの情報が見れます。

XPはそのまま残っているので問題ないことがわかります。

 

しかし、ネットワークの同期が進みません。

これはXP-Qt 1.0.0を導入した時と同じ現象です。このまま放っておくと数日必要になります。

 

 

 

新しいウォレットの同期

同期を早くするためにBootstrap(ブートストラップ)を使います。

 

こちらのサイトからBootstrapファイルをダウンロードします。

https://object-storage.tyo1.conoha.io/v1/nc_c17ae3d951a84d7ba2a9d28bf2bbfbd7/XPbootstrap/xpcoin-bootstrap-peers.zip

ファイルサイズが約1.5GBあるので少し時間がかかります。

 

ダウンロードが完了したら解凍します。

 

f:id:ishimotohiroaki:20171227141144p:plain

解凍したxpcoin-bootstrap-peersフォルダの中身を、「ユーザー名/ライブラリ/Application Support/XP」にコピーします。

 

このフォルダの開き方は、Finderでツールバーから[移動] - [フォルダーへ移動]をクリックし表示された画面でXPのフォルダを入力します。

f:id:ishimotohiroaki:20171227141634p:plain

「~/ライブラリ/Application Support/XP」を入力して、[移動]をクリックします。

 

上書きの警告が表示されます。

f:id:ishimotohiroaki:20171227142125p:plain

「すべてに適用」にチェックを入れて、[置き換える]をクリックします。

 

 

 再度、XPウォレットを起動します。

f:id:ishimotohiroaki:20171227145348p:plain

すでに同期が完了しているので同期が始まりません。

 

後はいつものように「Unlock wallet」を行うとPoSが始まりました。

 

 

 

さいごに

特になんの問題もなくバージョンアップができました。

 

ウォレットの起動も1.0.0と比べるとかなり早くなっていると思います。

2018/1/1からPoSが行えなくなるのに、取引所がまだ対応できていないと、バタバタ感はいなめませんが、きちんと活動している証拠だと思います。

 

XPコイン購入して、PoSやってみたいという方はこちらの記事を参考にしてください。

はじめての仮想通貨XP購入!bitFlyerでビットコイン購入して仮想通貨XPを手に入れる