煙や臭いが出ない、油ハネしない!ZAIGLE(ザイグル グリル)で焼肉したのでメリットやデメリットを紹介

 

どうも!焼肉大好きいっしーです。

夏場は庭でバーベーキューして焼肉を楽しんでますが、冬場はさすがに寒くて庭ではできず、家の中でホットプレート使って焼肉すると、家中焼肉臭いは煙いはで一度だけチャレンジしてから二度とするまいと思ってました。

 

でも冬場でも焼肉したいという思いは断ち切れてませんでした。

そんな時、煙や臭いがでないZAIGLE(ザイグル)という商品があることを知ったので早速購入しました。

 

購入したからには焼肉してみなくてわ!ということで、家の中でザイグルで焼肉してみたのでレビューします。

 

 

目次

 

 

 

インターネットで購入がお得

メーカーの希望小売価格は29,800円(税別)となっていますが、インターネットで購入すると15,000円(税込み)前後で購入できるのでお得です。

色は赤色と黒色があり、黒色はWeb販売限定モデルとなっています。

 

 

オプションもあります。

 

ハーフフラットプレート

わたしはこちらのハーフフラットプレートも同時購入しました。

 

三角パン

 

ザイグル専用トング

 

 

ザイグル開封

ザイグルグリル本体

 

蓋を開ける

「ZAIGLE取扱説明書」と「ザイグル 簡単調理マニュアル」が入ってます。

 

ビニールでキレイに保護されています。

 

 

プレートも単独で包装されています。

電源コードは少し短いので、延長コードがあったほうがいいです。

 

赤外線ヒーターは8段階で調整可能、温度ダイヤルは5段階で調整可能です。

 

 

プレートを外したところです。

平面になっていてお手入れも簡単そうです。

 

脂を落とす穴は一つです。

 

穴の先にはトレイがあり、落ちた脂はこちらに溜まります。

 

保護用のカバーが付属しています。

 

 

ハーフフラットプレート

 

こちらもキレイにビニールで包装されています。

 

 

ハーフフラットプレートでは、卵焼きや野菜炒めはもちろんのこと、焼きめしなども作ることができます。

 

 

 

ZAIGLE(ザイグル)で焼肉してみた

 

 メリットとデメリットがありましたので分けて説明します。

 

メリット

焼けるのが早い

焼けるのがとにかく早いです。

おまけにひっくり返したりする必要もほとんどありません。

お肉はひっくり返した方がいいかな?と思いましたが、野菜に関してはひっくり返す必要はほとんどありませんでした。

 

臭いはほとんどありませんでした

ほんと匂いはありませんでした。

ほとんどないと言ってもいいぐらいです。

これには驚きました。

 

煙もほとんどない

煙もほとんどありませんでした。

少しはどうしても出てしまいます。

しかし、部屋が煙るほどはでなかったので、全く問題ありませんでした。

 

床がしっとりしない

ホットプレートで焼肉すると、床が脂っぽくなってましたが、そんなことも全くありませんでした。

これはめっちゃ嬉しいです。

 

手入れが簡単

後の手入れがとても簡単です。

臭いや煙が出ないことと同じくらいのメリットです。こちらについては後程さらに説明します。

 

 

デメリット

肉が焼けたどうかわかりずらい

赤外線ヒーターのため、焼ける前からお肉が赤いので、焼けたかどうかがすごく分かりづらかった。

 

脂が溜まる

プレートの傾斜が少ないせいか脂がプレートに溜まることがありました。

脂が溜まって熱せられと煙が発生する原因になるので、途中でキッチンペーパーなどで流したりすることがありました。

 

フードが熱い

赤外線が入っているフードも熱くなります。

食べる時に手をあげると火傷しそうになるので注意が必要です。

 

周りが熱い

ザイグルの近くにビールなどの冷たい飲料などは置けません。思ったよりかなり広範囲に熱が伝わります。

離しておくか、別にテーブルなどの置き場所を確保しましょう。

 

顔が熱い

床に座りテーブルの上にザイグルをセットすると、ちょうど顔のまえが鉄板になり、そのまま焼肉したのだがとにかく顔が熱かった。

赤外線ヒーターの高さも調整してみたが、あまり変わりませんでした。

ザイグルを低くすると上のヒーターがジャマだし。熱さは我慢するしかなさそう。

冬場はいいが、夏場は庭でバーベキューの方がいいですね。

 

 

 

手入れが簡単

煙や臭いがでないことと同じくらいのメリットなのが、食べた後の手入れが簡単なところです。

 

 

プレートが外せる

プレートは2分割となっていて簡単に外すことができます。

またこのプレートが軽いです。

今までのホットプレートに比べると段違いに軽いです。

これは洗うときにもかなり楽になります。

 

 

プレートの下も平面で拭きやすい

プレートを外した後も、平面などで手入れしやすいです。

まぁほとんど汚れて無かったので、ふきんで軽くふくだけでした。

 

 

落ちた油の処理も簡単

脂が下に落ちずにたまっていました。

 

トレイを外さず、台所用の中性洗剤で軽く洗うとキレイになりました。

f:id:ishimotohiroaki:20171010223736j:plain

洗った後はキッチンペーパーで落とし穴の方に拭き取ります。

 

最後にトレイを外します。

こちらも食器用の中性洗剤で洗って終わりです。

 

 

 

さいごに

自宅で焼肉するならザイグルはめちゃめちゃオススメです。

デメリットはかなり解消されています。

 

そんな問題があまりないザイグルですが、もしザイグルで焼肉するなら脂身が少ないお肉がオススメです。
脂身が少ないロースをザイグルで焼いてみましたが、めっちゃ美味しかったです。

赤外線で焼いているせいか、脂の落ちが少ないです。

バラ肉などはやはりバーベキュー(直火)で焼いた方が美味しいです。