読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「君の膵臓をたべたい」を読んだので感想。この本は読んでる間ずっと「死」を意識してしまう

どうも!いっしーです。 とても面白いという評判を聞いたので久しぶりにこの手の小説を読んでみることにしました。 最近読む本といえば、ブログやアフェリエイトで成功するにはどうするか?という本だったり、仕事がらみの技術書や参考書がほとんどでした。 …

【書評】ザ・セカンド・マシン・エイジ「さあ、マシン(人工知能)と分業する時代をどう生きる?」

ザ・セカンド・マシン・エイジを読みました。 434ページの本ですがとても読みやすくすらすら読めて面白かったです。 コンピュータはどんどん進化し、そのコンピュータに雇用が奪われていく、その時に人間はどうしたらいいのかを色んな調査からたくさんのこと…

マネージャーにオススメの本を紹介する。それは「さあ、才能に目覚めよう」だ!

マネージャにオススメの本 この本を最後まで読んでみるとマネージャー向けに書かれた本だとわかる。 マネージャーの人だけが読む本といえばそんなこともない、ブログを書いている人にも超有名な本なので、マネージャーじゃない人が読んでもとても参考になる…

【書評】「さあ、才能に目覚めよう」を読んでみて、欠点を克服するより長所を伸ばすことがいかに効率的かわかった。

良書って時代を超えても良書なんだな!? 最近ブログにハマってて読む本といえば、「ブログ◯◯」とか「◯◯◯◯ブログ」とかブログに関する本ばかりを読んでた。 ブログを続ける上で読んでおくべき本がある「自分の強みを見出してブログに活かしましょう!」と紹介…

【書評】「ブログ起業」はもっと頑張ってブログ書きなさい!と背中を押してくれる本でした

筆者のかん吉さんは、「カエレバ」や「ヨメレバ」などのWebサービスを公開され、「わかったブログ」というブログも書いてる方なのでブログ界で有名。 ブログ起業: 10年9割廃業時代を生き抜くブログ×ビジネス戦略 作者: かん吉 発売日: 2015/06/18 メディア: …

イケダハヤトを嫌いなわたしが読んだ!イケダハヤトの本「武器としての書く技術」

イケダハヤトが嫌い わたしもブログ書いてますが、イケダハヤトが嫌いでした。プロブロガーの確固たる地位を築きながら、高知に、それもさらに田舎へ移住「この人何考えてるの?」と思ってたブログはあまり見てないが、たまに見るブログでも何か挑戦的なこと…