USB Type-cがついてるMacBookに最適なディスプレイ教えます

 

どうも!いっしーです。

わたしMac大好きで、仕事でも使ってます。仕事柄Windowsがどうしても必要な時もあるんですが、その辺は会社でAWS(Amazonのクラウドサービス)を使っていたので、AWS WorkSpacesというWindowsを貸してもらえるようなサービスを利用しています。

AWS WorkSpacesは契約していますが、できるかぎりMacで作業するようにしています。

 

Office製品についても今まではMicrosoft Officeを使っていましたが、こちらについても脱却を目指し標準でついているApple製品を使うようにしています。

 

そんなわたしですが、最大の悩みが外付けディスプレイ利用とUSB端子の不足でした。

それを一気に解決してくれるディスプレイを購入したのでご紹介します。

 

 

 

今まではディスプレイをHDMI出力で利用していました

これが、MacBookで外部ディスプレイにHDMI出力するためには必須のもでした。

このアダプターつないで、電源ケーブルつないで、HDMIケーブルつないで使ってました。

それでも不満がありました。つなぐの面倒だし、外すのも面倒・・・

おまけにUSBポートは一つしかない。

わたし仕事ではScanSnapのヘビーユーザなので、ScanSnapをUSBでつなぐとプリンターもつなげなくなってました。

 

いきおいでMacBook Pro(2016)も購入しましたが、こちらのMacはなんとUSB-C端子が4つもついてて、USB端子やHDMI端子はなしというすごいモデルでした。

 

あー不便。

 

 

 

購入したディスプレイは、LG モニター ディスプレイ27UD88-Wでした

このディスプレイを購入すると、今までの悩みが嘘のようになりました。

 

なんとこのディスプレイ、USB-C端子がついてます!

なんのためにか!!

それはMacBookにつなぐと、1本のUSB-Cケーブルで、ディスプレイとしても使えるし、電源も供給できるというすぐれものでした。

おまけにディスプレイにあるUSB端子まで使える。

 

 

 

今までの不便が一気に解消!!

 

 

ディスプレイの接続部分がどうなっているかというと

USB-C端子は一つ。

USB端子は2つ。

HDMI端子は2つ。

という構成でした。

 

これでわたしの用途では十分でした。

 

 

 

LG モニター ディスプレイ27UD88-W 付属品

このモニターには、HDMIケーブルやUSB-Cケーブルなどが付属しているので何も追加で購入する必要がないということです。

どちらかというと付属品のケーブルを使うことを推奨しています。

 

わたしはよく確認せずにUSB-Cケーブルを購入してしまいました。

同じ過ち繰り返さないくださいね。

 

 

 

USB-C対応の気になる他のディスプレイ

イーサネットポートとUSB3.0が3ポートもついてる

こちらのディスプレイ、なんとイーサネットポートがついてます。

有線LANで利用している人にはスッキリしておすすめです。

25インチで、WQHD(2560x1440)になってしまうのが残念。

 

 

やっぱり5Kが必要という方にはこちら

「LG UltraFine 5K Display」がオススメです。

もちろんUSB-C端子付きです。