伯方島にある2つのビーチを紹介するよ!瀬戸内の海岸は波がなく泳ぎやすい

 

どうも!いっしーです。

高知県人のわたしとしては瀬戸内の波の静けさは海とは思えません(笑)

 

最近仕事でよく伯方島に行ってます。わたしはわりと時間に余裕を持っていくほうなのでいつも時間を持て余してます(笑)

その時間を有効活用して、少しずつ伯方島の魅力を伝えていきたいと思います。

 

しかし毎日暑いですね〜

高知では「よさこい祭り」が始まってますが、これだけ暑いと踊り子さんは大変です。
年々暑くなってきてるようなので、去年のデータをあてにせず熱中症に注意してほしいところだ。

 

話しがそれてしまいましたが、早速伯方島のビーチをご紹介します!

 

 

 

 

伯方島にビーチは2つ

伯方島にビーチは2つあります。

  • 伯方ビーチ
  • 沖浦ビーチ

 

伯方ビーチは伯方島インターチェンジを出てすぐ、沖浦ビーチは伯方島インターチェンジから約20分のところにあります。

 

どちらのビーチも伯方島の南側にあります。

 

 

 

 

伯方ビーチ

象さんの滑り台がかわいい。

 

伯方島インターチェンジをおりるとすぐに「道の駅 伯方S・Cパーク」がありますが、そこに行く前にローソンがあるのもとっても便利です。

 

こちらのビーチは「道の駅 伯方S・Cパーク」に隣接しています。

駐車場からビーチが目の前にあるので海にすぐにダイブできますよ(笑)

 

この日はビーチにステージも準備されていて、2016年8月13日に行われる「はかた夏まつり」の用意が着々と進んでました。

来年は来てみたい!と思いました(^^)

 

 

ビーチの隣にはイルカと触れ合える施設があります。

www.kosodateiruka.com

 

 

 

沖浦ビーチ

伯方島インターチェンジからは少し離れていますが、看板が多くあり行くのに間違うことはありません。

 

駐車場やキャンプ場、トイレなど施設が整っているビーチです。

でもお店とかはないので、食べ物や飲み物は準備しておく必要があるので忘れずに。

 

ビーチはとてもきれいでした。

 

こちらのビーチ、写真撮るの忘れてしまいましたが、ビーチには全く日陰がありませんが、道路を渡ると屋根付きの裸足で上がれる板の建物があります。

ご飯を食べたり休憩したりするにはとてもいい施設でした!

 

 

 

 

 

まとめ

どちらのビーチも波はとても穏やかなので小さい子供でも安心して泳ぐことができます。
高知の海はどうしても波があるので、小さい子供は波をかぶってしまって嫌がる子供が多いんですよね。自然と川に泳ぎにいくことが多くなります。後始末も楽ですし。

伯方島のビーチは波が全くないので、小さい子供と泳ぎに行くのは最適です。
大きくなるとちょっと刺激が足らないかも(^^;

 

波が穏やかやかなのでゴムボートがあればかなり楽しめます。

 

スマホの防水ケースも忘れずに