2019年版バイク保険比較(インターネットで契約できる通販型損保3社)!金額とロードサービスの違いを徹底比較

f:id:ishimotohiroaki:20190110093502p:plain

バイク大好きいっしーです

わたしは現在250cc以上のバイクを3台所有しており、すべてのバイクにバイク保険を契約しています

最初に契約したのがアクサダイレクトだったので、管理が楽なこともありそれ以降はすべてアクサダイレクトで契約していました

 

しかし本当に安いの?と思ったのできちんと比較してみることにしました

比較のポイントは金額とロードサービス

バイクという乗り物なのでロードサービスはすごく重要になります。パンクしただけでもロードサービスのお世話になってしまいます

 

比較したのはインターネットのみで手続きができる3社

  • チューリッヒ保険会社
  • 三井ダイレクト損保
  • アクサダイレクト

 

 

 

各保険会社バイク保険の特徴

チューリッヒ保険会社

www.zurich.co.jp

特徴としては住んでいる地域によっても価格に反映される点

価格も安く、今回の条件で調べてみると最も安いものは15,700円で契約可能だった

 

 

三井ダイレクト損保

www.mitsui-direct.co.jp

車両保険は取り扱っていない

年間走行距離の区分がないので、長距離走る人にはメリットが多い

インターネット契約で最大3,500円の割引

 

 

アクサダイレクト

www.axa-direct.co.jp

現在契約中の保険会社

一度ロードサービスを使ったがとても良かった

 

  

 

保険内容と金額比較

比較する共通内容

  • 運転手年齢条件は30歳以上(三井ダイレクト損保については26歳以上)
  • 免許証の色はゴールド
  • バイクは隼(250cc超す)
  • バイクの利用目的はレジャー
  • 年間走行距離は5,000km以下
  • 新規加入
  • 車両保険は付帯しない
  • 住んでいる地域は高知県
  • 支払いは年払い

 

 

保険会社 チューリッヒ保険会社 三井ダイレクト損保 アクサダイレクト
対人賠償保険
(1名につき)
無制限 無制限 無制限
対物賠償保険
(1事故につき)
無制限 1,000万円 無制限
無保険車障害保険
(1名につき)
2億円  2億円 2億円
人身傷害保証特約
(1名につき)
 無  無
搭乗者障害保険
(1名につき)
 300万円  200万円 300万円
自損事故保険
(1名につき)
 1,500万円 死亡:1,500万円
後遺障害:2,000万円
1,500万円
金額 17,420円
(インターネット割引後)

 27,300円

(インターネット割引後)

23,950円

 

 

 

 

ロードサービス比較

保険会社 チューリッヒ保険会社 三井ダイレクト損保 アクサダイレクト
無料レッカー範囲 100kmまで 50kmまで
(保険会社が指定する修理工場の場合:距離制限なし)/td>
50kmまで
(保険会社が指定する修理工場の場合:距離制限なし)
修理後搬送費用 全額補償、距離制限なし    
修理後車両引取費用
(ご自身で取りに行かれる場合)
片道1名分の交通費全額補償   片道1名分の交通費
5万円まで補償
レンタカー費用 24時間無料
小型乗用車(1800CCまで)クラス
12時間2年目以降無料 24時間無料
(契約車両と同等またはそれ以下のクラス、乗り捨て無料)
宿泊費用 搭乗者全員分全額補償(1泊分)   搭乗者全員分全額補償(1泊分)
ペットにかかる
宿泊費用
同伴していたペットのペットホテル代や帰宅費用を補償。同伴していないペットのペットシッターやホテル代の延長費用も10,000円まで補償   同乗していたペットの宿泊費(1泊分)を補償
帰宅費用 搭乗者全員分全額補償
(距離制限なし)
  搭乗者全員分全額補償
目的地到着費用    
キャンセル費用 1回につき、総額5万円まで補償    
現場対応可能時間 時間制限なし 時間制限なし 時間制限なし
ガス欠時の
ガソリン給油作業

ガソリン代も10Lまで無料(*1)

2年目以降はガソリン代も10Lまで無料(*1)

2年目以降はガソリン代も10Lまで無料(*1)
キー閉じ込み時の解錠
(*1)
キー紛失時の解錠・キー作成
キー作成も無料(*1)
   
バッテリー上がり時のジャンピング
(*1)

(*1)

(*1)
各種オイル漏れ
点検・補充

エンジンオイル代も無料
 
エンジン冷却水補充
冷却水代も無料
 
各種灯火類の
バルブ交換

バルブ代も無料
   
ボルト増し締め    
落輪引上げ
落輪タイヤ本数に関わらず無料
(落差1mまで、クレーン作業は無料サービス対象外)

2万円までの落輪引上げが無料
(車体が路面に接していない転落はサービス対象外)

(すべてのタイヤの落輪は除く、落差1m以内まで、クレーン作業含む)
上記以外の
トラブル対応
30分程度の簡易作業 現場復旧可能な軽作業のみ

 

ロードサービスの充実度はチューリッヒ保険会社で決まり!

特に良いと思ったのが、修理後の搬送費用が無料なこと
おかげで修理完了後に引き取りに行く必要もありません

 

 

 

まとめ

比較してみて分かりましたが、一番オススメなのはチューリッヒ スーパーバイク保険でした

ロードサービスの充実は3社中ぶっちぎりの1位

おまけに保険料も安い!!

バイク保険ならまずチューリッヒで無料見積もりしましょう

www.zurich.co.jp

 

わたしも満期日が近づいてきたら順次チューリッヒ バイク保険に切り替えていきます

 

 

今回紹介した3社も含めて一括で見積もり可能

自分にあったバイク保険を短時間で比較してみるならオススメの方法です

バイク保険一括見積りはこちら

 

 

 

関連文書

アクサダイレクトに電話してレッカー手配しました▼

長男がバイク壊した!!頑張って自分で直してみることに決めたよ - 石ログ