ツーリング

2019年高速道路バイク乗り放題は日本全国19コースで4/26開始!二輪車用ETC助成金もスタート

高速道路を定額で走り放題になるプランが2019年ゴールデンウィーク前から始まることが決定した
これは嬉しいニュースだ!
わたしは高知県に住んでいるのだが、どうしても四国から出るのを躊躇してしまう
理由は高速道路で橋を渡るお金が高いから
そんなことを気にせず定額で走り放題になるというのはとっても嬉しい

 

高速道路バイク乗り放題とは?

二輪車用ETCの必要性が確認できない

高速料金は軽自動車と二輪車は同じなので、ETC装置が安い軽自動車用をバイクに取り付けている人がいるが、この場合バイク乗り放題は適用されないかもしれません

理由は申込時にバイクのナンバープレートやETCカードまで入力する必要があるから
予想ですが、実際に高速道路を利用した際の照合でETCのセットアップ情報まで調べられる可能性があるからです

 

期間は2019/4/26〜2019/11/30

北海道は10/31までとなっています

11月になると雪が降り始めるからだろうか?

ゴールデンウィーク前から始まるというのも嬉しい
これで今からゴールデンウィークのツーリングプランを考えることができる

 

コースは九州から北海道まで19コース

沖縄は含まれていない

2019年3月21日時点でまだコースは発表されていない
料金についてはコースごとに2500円〜8500円程度を想定している
各コースごとに2〜3日間は乗り放題になる

コースが発表され次第、こちらの記事を更新するのでブックマークの登録をお願いしたい

 

2018年はツーリングプランという名前でした

実は2018年も同じようなプランが同じような期間で開催されていた

2019年はさらに規模を19コースに拡大して行われることとなった

 

2019年もツーリングプランに決定!

「ツーリングプラン」の申し込みは、各NEXCOのWebサイトにて受付開始されました

各NEXCOの申し込みサイトはこちら

いっしー
いっしー
4月29日に蒜山へツーリング行く予定だから受付しなくちゃ

 

ETC車載器購入助成金キャンペーン2019がスタート

高速道路バイク乗り放題に合わせるように、「NEXCO 二輪車 ETC/ETC2.0 車載器購入助成キャンペーン2019」が2019年4月1日から2019年7月31日で始まります

2019年4月1日以降に、キャンペーン対象店舗で指定の助成申込書に必要事項を記入の上、車載器未設置の二輪車に新たに二輪車 ETC車載器を購入・セットアップ・取り付けた方が対象となります
ネットを見ていると、ETC車載器の入れ替え(変更)でも助成金を受けられたとの情報があるので店舗で確認してください

  • 一人の方がETC/ETC2.0車載器を複数台購入・セットアップ・取り付けしても対象
  • 1台あたり1回限り
  • キャンペーン期間以前に購入された二輪車ETC/ETC2.0 車載器は対象外
  • 再セットアップのETC/ETC2.0 車載器は対象外
  • キャンペーン対象店舗は2019年4月1日に公式サイトで公開

 

まとめ
キャンペーン期間 2019年4月1日(月)〜2019年7月31日(水)
※ただし、期間内でも助成台数に到達次第、締め切られる
助成台数 全国 先着 35,000台
助成金額 10,000円/台
公式サイト NEXCO 二輪車 ETC/ETC2.0車載器購入助成キャンペーン2019

四国ではパーツランドイワサキ全店で助成金が受けられます

 

おすすめのETC/ETC2.0車載器

二輪車用ETC車載器のメーカーは3社のみとなっています

  • 日本無線株式会社
  • 株式会社ミツバサンコーワ
  • 本田技研工業株式会社

メーカーによる違いはそんなにありません

ETC車載器のタイプは分離式か一体式かになります
取り付けがすっきりしている分離式がオススメ

その他の違いは防水・防塵規格や、振動にどれだけ強いか
しかし、取り付けがしっかりしていれば、あまり気を使う必要はありません

ETC2.0に対応するメリットは今はまだ少ない

ETCのアンテナ部分にGPSを内蔵することにより、渋滞回避や安全運転支援といったドライバーに有益な情報を提供しれくれるサービスだが、はたしてバイクにも必要か?というのは疑問
今後は駐車料金の支払いなどでも活用される見通しとなっていますが、現在のところはメリットはほとんどありません

 

オススメのETC

このキャンペーンにあわせて2輪車用のETCをつける方も多いだろう
私がオススメするETCはこちら

ランキング1位
日本無線 JRM-11
アンテナ分離式でありながら価格を抑えた低価格モデル
評価
タイプ アンテナ分離式
ETC2.0 非対応

公式ページ

ランキング2位
ミツバサンコーワ MSC-BE51W
ETCカードがスライド挿入式となっていて、場所の問題をクリアできればこちらのモデルがオススメ
評価
タイプ アンテナ分離式
ETC2.0 非対応

公式ページ

ランキング3位
日本無線 JRM-21
ETCのアンテナにGPSを内蔵しているにもかかわらずコンパクト
防水防塵機能はIP66/IP67
日本製で3年間保証
評価
タイプ アンテナ分離式
ETC2.0 対応

公式ページ

ETCの取り付け金額例

車両 ネイキッド
日本無線 JRM-11 ¥21,492
セットアップ料金 ¥3,000
取付工賃 ¥7,000
合計金額 ¥31,492
助成適応料金 ¥21,492
車両 フルカウル
ミツバサンコーワ MSC-BE51W ¥19,980
セットアップ料金 ¥3,000
取付工賃 ¥12,000
合計金額 ¥34,980
助成適応料金 ¥24,980
車両 アメリカン
日本無線 JRM-21 ¥25,704
セットアップ料金 ¥3,000
取付工賃 ¥12,000
ETC本体収納ケース ¥15,000
合計金額 ¥55,704
助成適応料金 ¥45,704
車両
ミツバサンコーワ MSC-BE700E ¥24,602
ETCステー(アンテナ・インジケータ土台) ¥1,620
ETC 車載器取り付け工賃 ¥12,000
旧ETC 車載器取外し工賃 ¥3,000
ETC セットアップ料金 ¥2,700円
合計金額 ¥43,922
助成適応料金 ¥33,922

 

最短でETCカードを作るには?

来店不要の楽天カードにETCカードを付帯するのが早いです
まだ楽天カードを持ってない方は楽天カードの申込時にETCカードを申し込むことができます
楽天カードの申し込みはこちら