おすすめアイテム

Amazonで最安のポケットウォーマー(オイルカイロ)とダイソーでライターオイルを購入!使ってみた結果は上々でした

ポケットウォーマー本体

 

以前から知ってたオイルカイロですが、2,000円以上するものがほとんどでそれなら普通のホッカイロでいいと思ってました

寒さが厳しくなるにつれオイルカイロがほしいと思って調べてみたら、なんと1,000円くらいであるではありませんか!

 

 

これは是非とも使ってみたいと思い。即購入

オイルカイロ用のオイルとライターはダイソーで216円で購入

合計1,500円くらいで揃えることができました(^^)

 

 

 

熱源がないといくら着込んでも寒い

オイルカイロの主な使い道はバイクツーリングでの使用です

真冬の上着は、下からヒートテック、フリース、ウルトラライトダウン、ワークマンジャケットです

しかし体温だけで暖かくなるということは全くないので何か熱源が必要となります

ホッカイロをウルトラライトダウンの両方のポケットに入れたりもしましたが、12時間くらい遊んでいると帰りには冷たくなることも度々

一番熱源がほしい時間は、行きと帰りなんですよね。行きはいいんですが、帰りが辛くなります

 

そんな時にいいのがオイルカイロ、最安のオイルカイロでも16時間くらいは持つってかいてるんですよね〜

 

お金があればタイチの電熱ジャケットがほしい

 

 

 

購入したものはこちら

ポケットウォーマーと100均で買ったオイルとライター

 

左から、Amazonで買ったポケットウォーマー(オイルカイロ)、ダイソーで買ったオイルとライター

  • ポケットウォーマー(オイルカイロ)は1,380円
  • オイルは108円
  • ライターは108円

 

合計で1,596円(プライム会員だとポケットウォーマーが1,200円になるので1,416円となります)

 

2,000円以上するポケットウォーマーにはダイソーの100円オイルを入れるのを躊躇しますが1,000円くらいのポケットウォーマーなら平気ないっしーです(^^)

 

 

 

ポケットウォーマー i-HOTを使用する

ポケットウォーマー外箱

 

箱を見てみると色んな名称があるようです

  • プラチナ触媒カイロ
  • ポケットウォーマー
  • 燃料充填式カイロ

 

 

i-HOT 内容物

収納袋、ポケットウォーマー本体、注油カップ

 

取扱説明書も丁寧すぎる説明

保証書もかねていて3ヶ月保証となっています

 

消耗品のプラチナ触媒は200回から300回まで使用できるということだが、単品でも売ってるから安心

 

 

本体は以外と大きい

ポケットウォーマーとペットボトル比較

大きさが分かるかな?と思ってコーヒーのペットボトルと比べてみましたが、余計分かりづらかったかも?

 

 

注油口を出します

ポケットウォーマー注油口

蓋を上に引っ張り外します

プラチナ触媒を上に引っ張り外します

 

 

ポケットウォーマーに注油

まずは注油カップにオイルを注ぎます

ポケットウォーマー注油カップ

 

1まで入れると約16時間もちます。1/2で約8時間となっています
今回は1までしっかり注ぎました

 

次にポケットウォーマーに注油することになりますが、コツは綿のところに注油カップの先をあてること
離してしまうとオイルがまけ出てしまいました

 

ポケットウォーマースタンド

注油カップとポケットウォーマーを持つと写真がとれなくなるので、送られてきたAmazonのダンボールで簡易のスタンドを作りました(笑)

写真を撮らなければ、こんなスタンド必要ありません

 

注油カップのオイルを全部注ぎますが、注ぎ切るのは難しかったです

注油カップには少しのオイルが残ってしまったので最後はティッシュを突っ込んで拭き取りました

 

 

プラチナ触媒を取り付けライターで炙る

ポケットウォーマー着火

 

なかなか着火することができませんでした

 

ネットの評判を見てみるとZIPPO(ジッポー)のバーナーの方が着火しやすいようです。わたしは試してませんが、今回紹介しているi-HOTのポケットウォーマーにも装着可能だそう

 

 

ポケットウォーマー本体を上下逆さまに何度かして、ライターの炎を10秒くらいあてると着火できました
着火できたかどうかは、オイルを染み込ませた綿のところが赤くなっていれば成功です

 

成功したらキャップをして収納袋に入れれば完成

 

ポケットウォーマー収納袋

 

 

 

ポケットウォーマーを使用してみての感想

  • 暖かさは十分
  • 持続時間も十分
  • オイルの匂いがする
  • 耐久性

 

暖かさは十分

収納袋から出すと、素手では持てないくらい熱くなっていた

ズボンの前ポケットに入れるのも試してみたが、これがまた熱い
外でも10分くらいで熱くてたまらなくなる

上着のポケットにいれて丁度くらいだった

 

 

持続時間も十分

13:00頃に着火して23:00になってもまだ熱いままだった

10時間経っても暖かさが弱くなった様子はまったくなし!

ホッカイロの場合は、使い始めがMAXの状態で徐々に冷めていくのだが、まったくそんな事にはなりませんでした

 

 

オイルの匂いがする

ずっとオイルの匂いがしています

手で持っておくと、わたしは気になりました
ポケットに入れてる分はあまり気になりませんでしたが、忘れかけた頃にふわっと臭ったりします

嫌な人は嫌かもしれません。もちろんホッカイロにはこの現象がありません

 

 

耐久性について

ポケットウォーマー使用後
ポケットウォーマー使用後

こちらがポケットウォーマー使用後の写真となります

プラチナ触媒が1回の使用で黒くなってます。これで200回も本当に持つんだろうか?
こちらについては今冬使いまくって検証します

プラチナ触媒の左には油が飛び散ってました。ティッシュで拭き取るとキレイになりましたが、収納袋にいれて使用したほうがいいです

使用後の手入れも必要なことが分かりました

 

 

 

さいごに

外出の際のカイロとしては十分な性能でした

インナーウェアのポケットに収納し、アウターウェアを着て外出してみましたが外出中ずっとポカポカして暑いくらいでした

 

次回バイクツーリングの時に使用してみます
バイクツーリングはずっと冷たい風にあたっているので外出と違い大きな差があります

これでもポカポカでツーリングできることを祈ってます