安いバイクカバーのおすすめ素材は300Dを選ぶべき!Rosefrayのバイクカバーレビュー

Amazonで一番安いバイクカバーを購入しましたが、ペラッペラの素材で耐久性はほとんどないと思える商品でした

まぁ約2,000円という激安バイクカバーなんで仕方ないといえば仕方ないのですが、雨よけくらいにしかなりません

車庫保管なら十分です

 

そこで次に買ったのがもうワンランク上の安いバイクカバー約2,500円

500円の差しかありませんが、生地の厚さや耐久性を考慮すると断然こちらの方がオススメでした

 

 

 

安いバイクカバーには素材が210Dと300Dがある

Amazonとかで安いバイクカバーを調べてみると素材が210Dと300Dのものがほとんど、じゃあ何が違うのということで、両方の素材を販売している「Rosefray」の商品で比較してみました

素材 210D 300D
サイズ XL XXL
重量 649g 1150g
ロック用鍵穴 フロントのみ フロントのみ
参考価格 1,889円 2,499円

両方の製品とも収納袋がついてますので、使わないときはコンパクトに収納できます
収納袋がないと以外とかさばるんですよね

 

注目は重量の違い
バイクカバーにはある程度の重さが必要となります

 

 

Rosefray 210Dオックス素材

 

 

Rosefray 300Dオクスフォード素材

 

 

 

Rosefray 300D

収納袋にきれいに収められた状態で送付されてきました

 

製品特徴

  • 素材は300Dオクスフォード生地
  • 防水性は3500PAの高圧水量にも対応
  • 風対策として中央部分にベルト付属
  • サイズは全長265cm x 全高125cm x 全幅105cmのXXLサイズ
  • 鍵穴はフロントのみ

 

 

バイクカバー固定用のベルト

 

フロント鍵穴

 

 

隼に装着してみた

隼に装着してみましたがバイクカバーの方が大きく、かなり余裕があります

この大きさならZRX1200RやWR250Rでも問題なさそう

 

後ろの方から。かなり余裕があって地面にバイクカバーがついていることが分かります

 

 

 

210Dではなく300Dを選ぶ理由

安いバイクカバーを買うときに素材が210Dではなく300Dを選ぶ理由はこちら

  • 生地が厚い
  • 重さがある

 

210Dと比べたら生地が2倍くらい厚いです。それでもまだまだ1万円近くするものと比べると生地は薄いですが・・・

 

生地が厚いから重さがあります。210Dの2倍くらいの重さがあります
ある程度の重さがないと風に非常に弱いです。いくらベルトがあるといっても真ん中だけなので前と後はばたつきます

強風時には他にも紐でしばるなどの対策が必要です

 

 

 

まとめ

車庫保管以外の保管で安いバイクカバーを探しているならこちらの商品がオススメ

 

210D素材と比べると少し高いですが、300D素材の方がはるかに価格メリットも多いです

少しでも迷ったら300D素材を購入することをオススメします

 

 

100円引きクーポン

メーカーからのご厚意で100円の割引クーポンをいただきました

6PVOOZPA(使用有効期間:2018年12月18日~2018年3月18日)

期間限定となっておりますので、この機会に是非購入してみてはどうでしょうか

https://amzn.to/2GjYyaf

 

 

 

関連文書

210D素材のバイクカバーも購入しました▼

ZRX1200R用にAmazonで人気の安いバイクカバーを購入したのでレビュー - 石ログ