読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Softbankを利用している方に朗報!simロック解除せずに使える格安SIMが登場

f:id:ishimotohiroaki:20170325081848j:plain

 

どうも!いっしーです。

わたしはiPhoneをSoftbankから日本で発売された当初からずっと最近まで使っていました。

格安SIMの登場により、通話やデータ通信が安い格安SIMに乗り換えたかったのにSoftbankのスマホでは格安SIMがなく、SIMロック解除してDocomo網の格安SIMに乗り換えるしか方法がありませんでした。

 

しかし数社がSoftbank回線での格安SIMの販売を開始しました。

Softbank回線の格安SIMも含めて、Softbankのスマホで格安SIMを利用する方法をご紹介します。

料金が安くなる格安SIMを使わないのはとてももったいないので、早めに格安SIMに乗り換えることをオススメします。

この記事でわたしが対象にしているのはiPhone6 Plusとなります。iOSは10.1です。

 

 

 

格安SIMを利用するための方法

現在、格安SIMが色んなところから発売されていますが、そのほとんどがDocomo網を利用したものとなっています。

 

格安SIMを使う方法は以下のようになります。

  • Softbank用の格安SIMを使う
  • SoftbankでSIMロック解除してもらい、Docomo網の格安SIMを使う
  • SIMロック解除アダプタを使ってSIMロック解除し、Docomo網の格安SIMを使う

 

 

 

Softbank用の格安SIMを使う

Softbank用の格安SIMがどうして発売されなかったか本当の理由は分かりませんが、自前で用意されているY!mobileを利用してもらいたかったんじゃないかな?と思います。

現在発売されているSoftbank用の格安SIMは、U-mobile、b-mobile、スマモバ、ヤマダSIMの4社となっています。

 

各社の公式サイトはこちら

公式サイトU-mobile

公式サイトb-mobile

ヤマダSIMはU-mobileのSIMを使っています。

 

一番簡単に安くできる方法です。電話番号もそのまま利用できます。

 

注意点があります!

Softbank版のiPhoneではテザリング(インターネット共有)を利用できません。

※U-mobileに確認しました。

他の機種については不明ですが、もしテザリングを利用する予定があるのでしたら確認したほうがいいです。

この後で解説するSIMロック解除アダプタの方法ですと、テザリングも問題ありませんでした。

 

 

 

SoftbankでSIMロック解除してもらい、Docomo網の格安SIMを使う

Softbankの公式ページでは2015年5月以降に発売された機種ということになっており、わたしが使用していたiPhone6 Plusは対象外となっている。

しかし、SoftbankショップにiPhone6 Plusを持ち込んで「SIMロック解除できますか?」と質問したら、店員さんは「できます」と言われたので、このページに載ってない機種をSIMロック解除したい場合、一度Softbankショップで聞いてみることをオススメします。

 

公式サイトソフトバンクの携帯電話を他社で利用する / SIMロック解除

 

SIMロック解除するのに3,000円以上かかります。

 

 

 

SIMロック解除アダプタを使ってSIMロック解除し、Docomo網の格安SIMを使う

実はわたしはこの方法を使いました。

 

手順はおおまかにこうなります。

  1. iPhone6 PlusをWi-Fi環境で利用できるようにします。
  2. 次に使う格安SIMのAPNをインストール
  3. 付属のピンを使ってSoftbankのSIMを取り出す
  4. SIMロック解除アダプタと格安SIMカードをiPhone6 Plusにセットする
  5. 表示される項目を選んで進む
  6. 最後にキャリア設定をNTT docomoに変更する

 

この方法は安くて早いですが、わたしは問題が発生しました。

初めて飛行機に乗った時に、機内モードをON、OFFしてたらiPhoneが圏外病という病気になりました。

初めてなったのでビックリしましたが、インターネットで調べてみると有名な病気みたいですぐに治すことができました。

参考サイトiPhoneが圏外病になる理由とは?!直らない時に試す7つの対処方法!

大抵は治るそうです。

 

 

 

まとめ

ドコモ網を利用した格安SIMに魅力があり、ドコモ網を利用した格安SIMを使いたい人は、SoftbankショップでのSIMロック解除もしくはSIMロック解除アダプタを利用することになります。

ドコモ網を利用した格安SIMは種類がかなり多いので逆に選びにくく感じるかもしれませんが、極端に価格差があるわけではないので、どこを選んでも月に1000円以上の価格差がでることはありません。

家族割が利用できるmineoや、イオンの店舗で契約ができるイオンモバイル、LINEをよく利用する人向けにメリットが多いLINEモバイル などがあります。

 

 

Softbankのままでいいからとにかく安くしたいという人は、Softbank用の格安SIMがオススメです。