Nintendo Switchやパソコンにも充電できるAC電源を持ち出せるモバイルバッテリー!「RavPower 20100mAh ポータブル電源(AC+USB+Type-C)」レビュー

 

どうも!サラリーマンブロガーのいっしーです。

高知の零細IT系企業で働いています。

わたしの会社では南海地震の発生確率上昇にともないテレワーク化がどんどん進み、会社に出社しなくてもほとんどの業務がこなせるようになりました。

そのため、外出時にはパソコンを持って外出することがほとんど。

 

しかし、充電できるところが少なすぎる・・・

パソコンの充電器はまだまだACコンセントが主流。バッテリーがなくなったら近くのイートインがあるコンビニを探して充電してるのが現状。

 

しかし、高知ではイートインがあるコンビニはまだまだ少ない・・・

結局外出先でパソコンを利用するにはAC電源があるところでしか利用できない。

 

それが、今回紹介するモバイルバッテリーの登場で激変しました!

モバイルバッテリーにAC出力がついてるんです。

 

気になる大きさはペットボトル一本分ほどの大きさと重さ。高知での移動は車がメインなのでペットボトルホルダーに入る大きさと重さなら逆に好都合。

車内がリモートオフィスに早変わりします。

 

 

 

RAVPower 20100mAh ポータブル電源/モバイルバッテリー [RP-PB054]

f:id:ishimotohiroaki:20180309090034j:plain

 

出力ポートはAC+USB+Type-Cの3つ

  • ACは65W/110V
  • USBは5V/2.4A
  • USB Type-Cは5V/3A

 

容量は20100mAh

iPhone 7を 約6回、Galaxy S7を約 4.5回、12 インチの MacBookも 1.3 回以上充電できます。

 

本体急速充電

付属の充電器を利用することで、約4時間で本体に充電できます。

 

製品仕様

製品名 RAVPower 20100mAh Built-in AC Outlet Universal Power Bank Travel Charger
型番 RP-PB054
容量 20100mAh/74.37Wh
入力 DC 19V/1.6A
サイズ 6.5 x 6.5 x 14.5cm
重量 587g
付属品 1 x RAVPower 20100mAh ポータブル電源 (型番: RP-PB054)
1 x ACアダプター
1 x Micro USBケーブル (30cm)
1 x Micro USB ケーブル (60cm)
1 x 収納ポーチ
1 x 収納ケース
1 x 取扱説明書(日本語を含め)

 

 

 

 

メリット

AC電源を持ち出せる

仕事で使うパソコンへの充電、イベント等で利用するビデオカメラの電源、ゲーム機への充電、キャンプでの利用など、AC電源を持ち出せることのメリットは計り知れません。

AC電源をいつも持っているという安心感

 

 

製品保証は18ヶ月、1年半という長さ

メーカーの製品保証は18ヶ月という長さ。

万が一の故障にも安心です。メーカーのサポートも早いです。

 

 

Amazon購入(NBD Japanの販売)は30日間の返金保証

購入後30日間に限り返金保証があります。詳細についてはこちら▼

Amazon公式サイト:NBD JAPAN

 

 

 

デメリット

使っていても大きなデメリットは感じられないので、わたしが使ってみて残念だった点になります。

 

カップホルダーに入らない場合がある

形が丸ではなく、角に丸みをおびている四角なので、カップホルダーによっては入らない場合がありました。

丸型にしてほしかった。

 

 

充電器が専用品

普通のモバイルバッテリーの充電はmicroUSBもしくはType-Cが主流になっているなかで、こちらのモバイルバッテリーの充電器は専用品となっています。

しかし、収納ケースが付いてるんで収納には困りません。

 

 

QuickDeliveryに非対応

残念ながらType-CのQD(急速充電)には対応していません。

 

 

バッテリー容量だけ見ると割高

ACはないが、Type-Cがあってもっと高性能で大容量のモバイルバッテリーが安くあります。

 

 

 

わたしがとても気に入っているところ

MacBook Pro 15インチに充電

わたしが持っている「MacBook Pro(15-inch, Late 2016)TouchBar付き」のACアダプタは87Wとなっており、容量オーバーとなりAC出力からは充電できません。

その代り、Type-Cのポートから直接充電することができました。

 

付属品の長いケーブルは邪魔なので、カッコイイAnkerの赤い短いケーブルを使っています。

 

 

ビデオカメラやデジカメのバッテリー充電やビデオカメラのAC電源

子どもは中学で野球をしているので、わたしがバドミントンをしているので、ビデオカメラで試合の録画をしているんですが、バッテリーだけだと1時間前後しか持たないんですよね。

そんな時にこのモバイルバッテリーを利用すると、直接AC電源として利用することができます。

ビデオカメラのバッテリーは、モバイルバッテリーがなくなったら使えばいいです。

 

 

Nintendo Switchへの充電

Nintendo Switchって本体やJoyCon、Nintendo Switch Proコントローラは、充電して利用することができます。

Nintendo SwitchのACアダプタは45Wとなっていて、それなりの出力が必要なんです。そのためモバイルバッテリーでの充電は基本的には不可能となっています。

どこでも遊べるっていいですよね。