伯方島で食事するなら「お好み焼き 風」がオススメ

どうも!いっしーです。

今日は伯方島インターチェンジすぐの「お好み焼き 風」さんでお好み焼きをいただきます!

「お好み焼き 風」さんも日曜日が定休日なんですよね。

 どうして伯方島のお好み焼き屋さんて、こう日曜日休みの店舗が多いんだ?

 

しまなみ海道が自転車や小さいバイクのメッカになっていて、自転車や小さいバイクで訪れる人も多くなってるのにもったいないと思ってしまう。

 

 

風に入店します。

 

 

 

風の店内

テーブル席も十分にある広い店内。

 

テーブル席もあるのでお子様連れでも安心です。

 

こちらも他の伯方島のお好み焼き屋(たんぽぽ・さくら)の店舗と同じスタイルになっていて、まずはお好み焼きを店員さんが焼いてくれて、それをあらかじめ温めておいた各テーブルの鉄板に持ってきてくれるスタイル。

わたしこのスタイルがとってもいいと思います。

焼き方一つでお好み焼きの味も変わりますよね?やっぱりお好み焼きはプロの方が焼いたほうが美味しいです。

お好み焼き屋さんにくるとどうしてもビールに目がいってしまいます(笑)

写真では瓶ビールしか移ってないですが、他のお客さんが生ビール飲んでたので、生ビールもきっとあるはず(^^)

 

営業時間は、昼がAM11:00〜15:00、夜が17:00〜21:00になっており、日曜日は休みだが祝祭日は営業しているそうです。

 

 

伯方島のお好み焼き屋さんには必ずある!からしマヨネーズ。

 

風にはソースも2種類用意されていました。

ソースが2種類用意されているのは、伯方島のお好み焼き屋さんでは珍しいです。

ソースの手前の容器が青のりと鰹節になっています。

 

 

 

風のメニュー

風では、関西風と広島風のお好み焼きが食べられます。

その他、焼きそば・焼きうどんのメニューも充実しています。

 

わたしが、食事するなら風をオススメする理由がこちら

なんと鉄板焼きのメニューがあるのだ!

 

鉄板焼きにあわせて、お昼のセットとしてライス・お味噌汁・お漬物を合わせられるようになっています。

 

メニューでも生ビール発見!

日本酒に焼酎、ハイボールもありますね。

夜きても十分楽しめそうだ(笑)

 

ソフトドリンクの他にアイスクリームもあります。こちらもお子さん連れには嬉しいサービスですね。

 

 

 

風で関西風のお好み焼きをいただきます

お店の方がお好み焼きを焼いてテーブルに持ってきてくれるスタイルですが未完成品です。

ソースが塗られているのみで運ばれてくるので、ここでソースが足らないと思ったら追加できます。

青のりと鰹節をふってマヨネーズをかけてできあがり!

わたしが注文したのは関西風のジャンボだったのだ〜(^^)

 

見よ。この圧倒的な存在感(笑)

優に普通サイズの2倍の大きさはあります。

 

いただきます!

とても美味しいです!!

量も十分でした。

 

 

 

まとめ

1件目の「お好み焼きさくら」、2軒目の「お好み焼きたんぽぽ」に続き3軒目の訪問

関連文書【伯方島】「お好み焼き さくら」のさくら焼きが美味すぎる!

関連文書【伯方島】お好み焼き「たんぽぽ」がオススメ!

 

風のお好み焼きもとても美味しかったです。関西風と広島風が楽しめるなんて最高!!

たんぽぽも同じように関西風と広島風のお好み焼きを食べられますが、大きく違うのは風では鉄板焼きのメニューが追加されているが、関西風にそばやうどんがトッピングできない点になります。

わたしモダン焼きって大好きなんですよね。

 

ほんと伯方島ってお好み焼き島ですわ。

伯方島のお好み焼き屋さんは残り1件、いつ開いてるか情報が少ないのですが暖簾がでてたら訪問する予定です。