読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【高知】川の中を無数の「紙のこいのぼり」が泳ぐ姿が圧巻だった。駐車場の裏情報あり。

高知では毎年5/3〜5/5まで「仁淀川 紙こいのぼり」が開催されます。
紙のこいのぼりが川の中で泳いでる姿は仁淀川橋からキレイにみることができます。

 

 

駐車場(裏情報あり)

波川公園で行われていますが、なんせ駐車場の台数が少ない。

一番奥に見えてるのが駐車場であきらかに来場数に対して駐車場の台数が少ないのでいつも大渋滞。駐車するのに1時間待つことも・・・

今回は穴場の駐車スペースをご紹介します。少し歩きますが、1時間も待つよりずっといいです。
こちらで紹介する駐車スペースも満車の状態になりますが、本会場の駐車場に行く前にこちらで紹介する駐車場を見てからでも遅くありません。

 

高知市街の方から来るとこの交差点を右に曲がって開場の駐車場に向かいますが、ここを左に曲がります。

f:id:ishimotohiroaki:20160505174656j:plain

 

すると土手を走っていけます。
このすぐ右手が空いてたら駐車できます。
奥に見えるのが「かんぽの宿 いの」です。そちらの方に向かいます。

f:id:ishimotohiroaki:20160505174946j:plain

前から走ってきている右も駐車スペースになっているのでこちらに駐車もできます。

 

右の道路を進むと「かんぽの宿」に行きますので、

左のPの標識がある方に向かいます。

 

実は嬉しいことにこの期間は「かんぽの宿」がここの駐車場を一部開放してくれてます。

こちらの2階に車であがり1周ぐるっと空いてないか探してください。
こちらが駐車場の裏情報になります。ここに駐車して開場まで歩いても約5分くらいです。土手をおりて木陰を歩いていくこともできます。

 

 

紙こいのぼり会場

会場につくと「大きなこいのぼり」が歓迎してくれます。

後ろに見える橋が仁淀川橋になります。

 

会場には屋台もたくさんでてるので色んなものが食べれます。

 

オススメは「五目ちらし」と「盛合せ寿司(田舎寿司)」です。暑くて、食欲が落ちてても程よいお酢かげんで美味しく食べれます。
ソーメンも美味しいですよ。

お昼すぎにはなくなるので、買うなら早めに。
お昼過ぎて行くようならお昼ごはんを食べていくか、お弁当を持っていった方がいいですよ。

 

 

紙こいのぼり会場のオススメお土産とイベント

とってもかわいいお土産があります!

色んな種類のこいのぼり達ですよ。

 

「こいのぼり凧」は1,000円で作れます。とっても人気で毎年売れ切れてます。気持ちよさそうに空に舞い上がるので小さいお子さんにはオススメです。

作ったらすぐに前の河原で上げれるのもいい。

 

石にこいのぼりを書いてそのまま持ち帰れるサービスが嬉しい。

こちらは無料になってますので、是非とも手作りのお土産にどうぞ

 

小学生以下のお子様には宝探しもオススメです。

5/3と5/5の13:00に宝探しがあります。こいのぼりのテープが貼られてる石を探して見つけると、お菓子はカップラーメンが入った袋がもらえます。

宝探しと聞くとわたしがやりたいくらいワクワクしますが、子供もきっと楽しいはず!

 

 

 

このイベントは無料でもかなり楽しめる内容となっているので、ゴールデンウィークは特にオススメのイベントの一つです。
高知市街からも近いのでとってもオススメですよー!

本当は家でゆっくり読書でもしようかと思ってたけど、思い切って外出してよかった。いい気分転換になりました。