チームづくりに必ず役立つ!類人猿分類法の紹介

f:id:ishimotohiroaki:20171120142734j:plain

 

どうも!いっしーです。

わたしの会社ではチームで仕事することを推奨しています。

 

でも、チーム作りって大変ですよね・・・

 

何を意識して作れば良いものか基準がありますか?

もし基準があれば、チームづくりも楽になりそうと思いませんか?

 

わたしはずっとその答えを探していました。

 

そんな時、先日参加したセミナーで類人猿分類法について話を聞いたので紹介します。

 

 

 

類人猿分類法とは

わたしは類人猿分類法って知らなかったんですが、帰ってインターネットで調べてみると、2016年6月15日に「とくダネ!」で放送もされてたりと、割りと古い情報でした。

 

類人猿分類法とは、簡単にいうと人を猿ならどのタイプになるのかを2つの質問だけで分類するというものです。

 

 

2つの質問とは

1.感情を表にだしますか?だしませんか?

2.結果を求めますか、安定を求めますか?

たったこれだけです。

 

さぁ、あなたも診断してみましょう。

 

わたしは、チンパンジーでした(^^)

 

 

 

お猿さんの特徴

チンパンジー

  • 結果が大事
  • リーダーシップがとれる
  • まず行動
  • 好奇心旺盛

 

ボノボ

  • スキンシップが大事
  • 問題解決より共感
  • 打たれ強い
  • 他人に依存

 

オランウータン

  • 納得が大事
  • 冷静で論理的
  • 職人気質
  • 効率的に動く

 

ゴリラ

  • 全体の調和が大事
  • 平和主義
  • 秩序を守る
  • 入念に準備をする

 

 

簡単!自分がどの猿なのか診断できるサイト

▼簡単な質問に答えるだけで、どの猿なのかわかります

精神科医 名越康文監修 類人猿分類診断 GATHER

 

問は全部で5問となっていて、さいごに特徴が表示されるので、是非とも診断してみてください。

 

 

自分がどんな人間かを知っておくことは非常に重要なことです!

わたしは「ストレングスファインダー」で診断もしました。

マネージャーにオススメの本を紹介する。それは「さあ、才能に目覚めよう」だ!

こちらもかなりオススメ。

 

 

 

チームづくりにはバランスが大事

チームを作るうえで考慮するポイントはすべてのお猿さんをバランス良く配置することです。

チンパンジーとボノボだけのチームになってしまうと、みんな自己主張が強いので会議が進まなくなるかもしれません。

ゴリラとボノボだけで製品を作ったら、新しいものは生まれないでしょう。

 

チームはバランスが大事なんです。

 

 

チンパンジーだがゴリラの要素もある人や、ゴリラだがボノボの要素を強い人など、人はみんな違うのでバラバラです。

その際もできるだけ、円が重ならないように バランスしましょう。

 

f:id:ishimotohiroaki:20171120144806j:plain

 

チームは偏らないようにするのが重要です。

色んなタイプでチームを組むことによりそれぞれが足りない部分を補って、より良いグループになるので、是非とも参考にしてグループづくりをしてください。

そしてそのグループをさらに進化させてください。

 

 

 

エブリイの挑戦

エブリイ・ホームページ|毎日変わる。新しくなる。

 

広島県を中心に展開する株式会社エブリイのスーパーマーケット事業は、この類人猿分類法により、競争が激しいこの業界で「15期連続2桁増収」「8期連続増益」という大きな成果を残しています。

 

このエブリイグループの躍進とともに類人猿分類法が脚光をあびてます。

 

▼こちらがそのエブリイの動画となります。

youtu.be

 

 

さいごに

チームを作る際には何かの基準をもって、組織づくりやチームづくりをしていることでしょう。

きちんと基準をつくり、その基準を進化させることによって良い組織が生まれてきます。

 

例えやすい例にAppleがあります。Appleはスティーブ・ジョブズが亡くなった今でもiPhoneXのFaceIDのような画期的な商品を発表し続けています。

これは組織がうまくできており強力なリーダーシップを持った一人の人間の組織ではなかった証です。

 

 

類人猿分類公式マニュアル2.0

f:id:ishimotohiroaki:20171120153437j:plain