ツーリングの疲れを軽減!隼(SUZUKI GSX1300R ハヤブサ)のハンドルアップスペーサー3選

隼(2014年式)を購入したのが2018年10月。そして3,000kmほど走行しました
峠道、高速道路、渋滞、etc.

そして感じたのが手首と腰の痛み

 

それまではカワサキのZRX1200Rをメインに乗っていました。ZRXではバイクに乗っても痛みなんて感じることはまったくなく楽しいことしかなかったのに、隼ってこんなに乗るの辛いんだって思ってしまいました

 

なんとか少しでもこの痛みから開放されたい・・・

この痛みは誰しももっているようで、ハンドルをアップさせるスペーサーが販売されています

ハンドルをアップさせてもブレーキホースを交換したり、他の部品に干渉してしまっては意味がないので、最大でも17mmのアップとなっています

 

今回紹介する商品はホース類の交換が不要の16mmアップと17mmアップのものです

限界が17mmアップとなります。この状態でスクリーンとブレーキマスタのクリアランスがギリギリ。もうこれ以上の製品はでないでしょう

 

 

 

ハリケーン(HURRICANE)

特徴

  • 16mmアップ
  • 色はブラックアルマイトのみ
  • 裏面肉抜き加工

 

 

 

ラフ&ロード(ROUGH&ROAD)

特徴

  • 16mmアップ
  • ジュラルミン削りだし
  • 色はブラックアルマイトのみ

 

 

 

ポッシュ(POSH)

特徴

  • 17mmアップ
  • 色はブラックとガンメタの2色
  • アルミ削り出し

 

 

 

16mmを選ぶべきか、17mmを選ぶべきか

身長や好きなポジションはみんな違うのでどちらがいいという決定打はないのですが
わたしは16mmがオススメ
クラッチやブレーキを交換するなら少しでもクリアランスが多い16mmの方が無難です

16mmのアップでもかなり効果が期待できます

 

 

 

必要な工具

トップブリッジのネジを外すために8mmの六角レンチが必要となります

隼はとにかく六角レンチが多く使われているので、メンテナンスには六角レンチセットが必需品

 

 

 

まとめ

DIYで作業ができて効果が大きい部品となります

車検にも問題がないので、取り付けやすいパーツ

 

手首への負担軽減や、腰への負担軽減にはぜひとも装着しておきたいパーツですね

 

 

関連文書

ハンドルスペーサーで上体が起きてくるのでスクリーンの交換もおすすめ
現役隼乗りが教える!隼用のおすすめスクリーン4選 - 石ログ