バッグ

【レビュー】防水軽量でおしゃれ、パソコンやタブレットも出し入れしやすいリュックサック「MAMUTT Rock Courier 20 SE」

前面

今回紹介するリュックのメーカーはMAMUTT
MAMUTTは高いというイメージがありますが、バックパックに関してはまったくその様なことはありません。
逆に安いと思えるバックパックもたくさんあります。

「MAMUTT Rock Courier 20 SE」もその中の一つで、他の人と被りづらくオシャレで機能的なリュックとなっています。

MAMUTTとは?

「マムート」と読みます。160年の歴史を持つスイスのアウトドアブランド。

マンモスのマークが目印

マムートはドイツ語で「マンモス」という意味です。
最近では、登山用品などを取り扱う店舗などでもよく見かけるようになってきました。

Rock Courier 20 SE

「ロック クーリエ」と読みます。

撥水性に優れた材質が使われていて、バッグ上部はロールすることにより、防水性を高めています。
ショルダーズレ落ち防止のフロントストラップも付いているので、自転車やバイクでも使いやすい。

バックパックは圧倒的に登山用が多いマムートですが、「Rock Courier 20 SE」は主にタウンユースで利用するものです。

いっしー

普段使いにもちょうどいいサイズ

機能紹介

表地は600Dポリエステルで防水、裏地は300Dポリエステルとなっています。

いっしー

小雨くらいなら大丈夫

重量は860gとなっていて、背負ってしまえば重さをほとんど感じません。
底になると狭くなる、逆台形の形となっているのが特徴的。

前面ポケット

フロントポケット位置

赤丸印のところがフロントポケットとなっています。

フロントポケットカバー

ベルクロとなっているので、開け締めは楽です。

  • 手前がポケット
  • 奥がファスナー付きポケット
  • キーチェーン
手前フロントポケットとキーチェーン

深さがあるので大きめのものでも入れられます。カバーしかないので出し入れしやすい。
キーチェーンもこちらに収納します。

ファスナー付きポケット

ファスナー付きのポケットは浅めとなっています。
浅いといっても財布などは楽勝で収納できます。

メイン収納

ロールトップファスナー

メイン収納部にアクセスするためにはロールトップを緩めて開く必要があります。
ロールトップを緩めるのは指一本でも軽く操作できます。

巻いてる部分を伸ばすと、ガバっと開いてメイン収納にアクセスできます。

メイン収納部

入り口が大きく開くのでとても使いやすい。

メッシュの部分がポケットとなっています。
奥が狭くなっているので、底にあるものがとても取り出しやすい。

背面ポケット

背面ポケット

撮影のためにロールトップを緩めてますが、ロールトップの状態でも背面ポケットにアクセスできます
またロールトップが背面ポケットの上に来ているので防水効果を高めています。
止水ファスナーを開けると背面ポケットにアクセスできます。

背面ポケットにはタブレット収納とパソコン収納の2つがあります。

タブレット収納

iPad Pro 9.7インチをタブレット収納に収納してみました。
ピッタリサイズなので、10インチ以上のタブレットは入りそうにありません。

13インチのMacbook Airは収納できました。
余裕があるので、15インチくらいまでは収納できそうです。

背面

背面

背中部分にはクッションが多く使われいて、疲れにくいように考慮されています。
この辺りは登山用リュックを長年販売されているマムートならではです。

ショルダー

フロントストラップ

フロントストラップは取り付け位置が調整できます。
長さも調整できるので、身長や体格に合わせて調整可能となっています。

ショルダーカラビナフック

カラビナフックなどを取り付けられる場所もあります。

修理について

マムートのバッグは度合いによりますが修理できます。
近くにマムートストアがあれば持ち込んで依頼してみてください。

近くにマムートストアがないようなら、こちらのリンクから「商品の修理について」問い合わせしてみてください。

他のクーリエシリーズ

「Rock Courier 20 SE」はクーリエシリーズの中でも一番小さいものとなります。

いっしー

小さいといっても20Lもあれば普段使いには十分な大きさ

大きいサイズとして25Lと30Lのものがあります。

created by Rinker
MAMMUT(マムート)
¥22,800 (2022/11/29 00:11:23時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
MAMMUT(マムート)
¥12,310 (2022/11/28 00:30:06時点 Amazon調べ-詳細)

欠点

ドリンク収納場所がない

できれば外側サイドにドリンク収納場所が欲しかった。
冷たいドリンクをメイン収納部にいれるときには、ドリンクカバーを使って一緒にいれてるものが濡れない工夫がいります。

底部が汚れやすい

底部

これは他のリュックでも共通していることなので、欠点といっていいものかどうか。
まぁ床にそのまま置くと汚れやすいのは事実です。
クリッパなどを使ってできるだけ床に置かないようにしましょう。

まとめ

軽量で防水性も高いのでメリットが多いリュックです。
リュックを買うならMAMMUTを是非とも候補にいれてほしい。

こういう方にオススメ!

  • 他の人とかぶらないバッグがほしい
  • 通勤・通学に使用
  • 自転車やバイクで使用
  • パソコンやタブレットをいつも入れる
  • 長時間背負う

防水性が高いので汚れにも強い。
ガシガシ使いましょう。