ツーリング

高知から、とびしま海道、大和ミュージアム、原爆ドーム、錦帯橋、周坊大島へ原付バイクで1泊2日旅行

通勤からツーリングまで大活躍のPCXですが、今回は二日間かけて愛車のPCX125で走ってきました。
二日間とも好天に恵まれ最高のツーリングとなりました。
走行距離は504kmでした。

行程まとめ

一日目

  • 4:20 高知出発
  • 7:30 今治港到着
  • 8:25〜9:30 岡村島到着〜とびしま海道〜大和ミュージアム、原爆ドーム、錦帯橋
  • 15:30 柳井クルーズホテル到着〜飲み会「1鳥万宝」

二日目

  • 8:30 ホテル出発
  • 9:30 大畠観光センター「エビカツ」
  • 11:00 ALOHA ORANGE 2nd「ギャング丼」
  • 12:00 サザンセトとうわ「みかんソフトクリーム」
  • 13:00 なぎさ水族館
  • 13:45〜14:45 伊保田港〜三津浜港
  • 18:00 高知到着

4:20 高知市内の自宅を出発

気温差がかなりあるので服装は相当迷いました。
できる限り荷物は軽くなるように前日準備。
4時に起床して、朝ごはんを食べてから出発です。
今治港を目指します。

いっしー

寒風山トンネル寒そうで心配

いのに入って仁淀川沿いを走りだすと、寒さが倍増。
このまま寒風山超えられるのか?とても心配になりました。
あと、めっちゃ寂しかったです。時間が時間だけに走ってるのは自分だけ、寒いし暇だし、音楽を聞きながら走りました。インカム付けておいて良かった。

寒風山トンネル手前の気温計は-1度を表示してる。
50kmくらいで走ってるので、-5度くらいの体感でめっちゃ寒い。
特に足の指先。何の対策もしてなかったことを後悔しました。

今治湯ノ浦道の駅
丼米の聖地ではじめての休憩。

暖かくなる施設がなかったので、ナビだけセットしてすぐに出発。

7:30 今治港到着

乗船の手続きするために、みなと交流センターに入ります。
ここでしばらく休んで生き返りました。2階にも休憩スペースがあって暖かくなりました。

今治から岡村島への乗船券
券売機で上陸券を購入します。

今治から岡村島、1,250円でした。安い!

せきぜん渡船
せきぜん渡船が到着。このフェリーに乗り込みます。

まずは郵便の車が入って、出てきてから乗船開始となります。
バイクや自転車が車より先に乗船します。

まずは船内を散策、自動販売機やトイレがありました。
客室は1階と2階があって、見晴らしがいい2階にしました。
8:25定刻に出港。

来島海峡大橋
来島海峡大橋通過

9:30 岡村島上陸

前に見えるフェリーでやってきました。

すぐ近くの誰も来ないというナガタニ展望台に行ってみることに。

ナガタニ展望台

ナガタニ展望台
ナガタニ展望台からの眺望

景色はめっちゃいいですが、ここまで来るのはとても道が狭かった。
場所によっては車が来るとすれ違いできないかも、そして急坂なので大型バイクなどではあまり来たくありません。道路が荒れているので気をつけてください。

とびしま海道

とびしま海道を走って、大和ミュージアムに向かいます。

岡村大橋県境

岡村島から広島に向かって走って1つ目の橋です。

とびしま海道まとめ
  • 交通量が少なく走りやすい
  • アップダウンが少ない
  • 自転車専用道路を走らなくていいので走りやすい

どうしてもしまなみ海道と比較してしまいますが、しまなみ海道よりはかなり走りやすいです。

大和ミュージアム〜原爆ドーム〜錦帯橋

大和ミュージアムは無料の駐輪場がありました。

一気に三箇所訪問しました。目的はドラクエウォークのお土産を集めること。

大和ミュージアムで「大粒の牡蠣」
原爆ドームで「もみじ饅頭スライム」
錦帯橋で「ふぐスライム」
をゲットしました。
厳島神社で「鳥居のオブジェ」を取りたかったが時間的に断念しました。

昼食で失敗しました。
大和ミュージアムと宮島の間でお腹が減ったので昼食を取りましたが、JR宮島口駅あたりにはたくさんの美味しそうな飲食店がありました。

15:30 柳井クルーズホテルにチェックイン

柳井といえば「柳井クルーズホテ」といっていいほど、柳井にはあまりホテルがありません。

柳井クルーズホテルのまえにはパン屋さんなどお店が併設されています。
表にも駐輪場がありますが、ホテル出入り口の屋根があるところに駐車させてくれました。
ダブルベッドの部屋ですが、めっちゃ広くて驚きました。
ユニットバスは広くて使いやすかったが、設備が古いままのものがいくつかありました。
ドライヤーは新しくしてほしいな。
柳井クルーズホテルまとめ
  • 改装されてるようでとてもキレイ
  • 宿泊した部屋はとても広かった
  • コンセントもいたるところにあり不足するようなことはない
  • ユニットバスは設備が古いものがある
  • エレベータは3基あり待つことがほとんどない
  • レストランがあり夕食や朝食をホテル館内で取ることができる
  • 最上階にはバーがあり、アルコール類やつまみが提供されている

柳井クルーズホテルの情報はこちら

ここで、山口県在住の友達と合流して、夜の街にくりだしました。
1件目は予約してくれてた焼き鳥屋さん「1鳥万宝」へ、とても美味しくいただきました。
スナックも多くて楽しめました。

8:30ホテル出発

今日はBUSATOMO WESTのミーティングに参加します。

集合場所でジュージャン1回目、ショーゴ君あざっす。
揃ってきたので出発します。

9:30 大畠観光センター

名物のエビカツをいただきました。ブリブリのエビがたくさん入っててとても美味しかった。

アロハオレンジ2nd

アロハオレンジ2号店です。1番乗りでした。
ギャング丼と炙りギャング丼のハーフ&ハーフMサイズ 2,600円です。
いっしー

Mサイズでもすごい量でこれが限界でした。

Lサイズを食べている強者もいました。

かなりしんどそうでした。

サザンセトとうわ

この日は快晴で、バイクもとても多かった。

高級ソフトクリームをいただきました。みかん味がとっても美味しかった。

伊保田

今回参加の全車両

こちらには、なぎさ水族館と陸奥博物館がありました。
なぎさ水族館を見物しました。

伊保田港

ここから四国に帰ります。

4,220円でした。随分値上がりしています。
帰りのフェリーが到着しました。乗船して三津浜港に向かいます。

14:45 三津浜港

1時間で三津浜港に到着。空いてて快適でした。

海が荒れてたら潮をかぶるので、濡れて困るようなものは客室まで持っていくのがオススメ

18:00 高知市内到着

ここからぶっ通しで高知市内の自宅に約3時間で到着しました。

いっしー

やはり1人だと休憩まったくしない

まとめ

とてもハードで楽しい二日間でした。
フェリーを使うことによって広島県や山口県に行きやすかった。
原付きなので料金も安い

この時期の早朝寒風山越えはとても寒くて、何度も心が折れかけました。
特に足先が寒かった。

とびしま海道はとても走りやすくて快走路でした。
交通量も少ない。自転車も少ない。

観光地はすごい人でした。
大和ミュージアムは無料の駐輪場がありましたが、他は見つかりませんでした。

オール下道でしたが、このコースだとまったく苦になりませんでした。

隼のミーティングに原付きで参加しましたが、皆さんによくしていただきました。
ジュージャンは全勝でした!

初めてのコースだったんで初日の時間配分が分からなかったが、距離感がだいぶ分かったので次は厳島神社にも行ってみたい。
2日目の時間配分はショーゴ君完璧でした。