暮らし

洗剤いらずで洗濯できて、洗濯機の内部もきれいにしてくれる「洗たくマグちゃん」消臭・除菌効果もあり

洗たくマグちゃん

洗たくマグちゃん?
なんだそれ??
とか思ってました。
なんと、洗剤いらずで洗たくができるという代物。
ホントかなーと思いながら購入しました。

本当に、洗たくマグちゃん」を使うと、洗剤を入れなくてよくなります。
そして洗濯機の内部、例えば洗濯槽や排水ホースなどをきれいにしてくれます。

洗たくマグちゃんを使う前までは、洗濯物に洗濯槽のカビみたいなゴミが付着し、年に2回ほど洗濯槽クリーナーで洗濯槽を洗浄する必要がありました。
それが洗たくマグちゃんを使い始めると、まったくゴミが付着するようなことはなくなりました。
同じ悩みを持ってる方には特にオススメしたい商品です。

洗たくマグちゃんの特徴

ネットで購入するほうが断然安い。
公式サイトだと1個¥1,980です。

  • 300回使える
  • 消臭除菌
  • 洗剤や柔軟剤と併用できる
  • 乾燥しても大丈夫
  • 洗濯機もキレイにする

300回使えるので毎日洗濯しても約10ヶ月使用できます。
わたしは、毎日洗濯しないので1年を目安にしています。

部屋干ししても嫌な匂いがしませんでした。
洗濯物のニオイのもとになる菌の発生や増殖を減らします。
洗濯機の内部もきれいにするので洗濯槽に付きやすい菌の発生や増殖も減らします。

洗剤や柔軟剤とも併用できます。
やはり汚れによっては洗剤を使った方がいい時もあります。その時は、洗剤の量を少なめ(半分を目安)にして入れましょう。
衣類がふんわりするので柔軟剤も不要になります。柔軟剤を入れるときは少量でも大丈夫です。

乾燥しても大丈夫です。
ただし、洗たくマグちゃん本体の痛みは洗濯のみと比べて早く進むと思います。
中身が出てくると大変なので、定期的に外観のチャックをしましょう。

アイコン名を入力

1ヶ月の使用では外観の痛みはまったくありません。

洗濯機もキレイにします。
洗濯機の洗濯槽や排水ホースもキレイになります。
洗濯機の内部を汚くする一番の要因は洗剤や柔軟剤の入れすぎによるものです。
洗たくマグちゃんの洗浄効果プラス洗剤も減らすことで洗濯機が清潔に保たれます。

洗たくマグちゃんの仕組み

弱アルカリ性の水にする

洗たくマグちゃんは水道水を弱アルカリ性の水に変えます。
弱アルカリ性の水の特徴は、汚れをよく落とし、肌には優しいことです。
排水された水もとてもきれいなもので、農業用水としても利用できるほど。

洗い時間を15分以上に設定してください。
洗たくマグちゃんの効果を発揮するには15分以上かかります。
すすぎは短くてもかまいません。

すすぎでもキレイにする

洗剤と違い、すすぎでも洗たくマグちゃんは入ったままです。
洗たくマグちゃんもキレイになるし、衣類や洗濯機もキレイになります。

洗たくマグちゃんの使用方法

洗濯物と一緒に洗たくマグちゃんをいれるだけ。

ドラム式縦型・2槽式使用量
洗濯物5kg以下水量35Lまで2個
洗濯物7kg以下水量50Lまで3個
洗濯物9kg以下水量65Lまで4個

洗剤と併用する場合は、洗たくもの8kgまでで、1個+半量の洗剤としてください。

洗たくマグちゃんの取替目安

1個の重量が約50gになったら取り替えの目安です。
未使用時点での重量は約55gです。

洗たくマグちゃんの廃棄

中身のマグネシウムを取り出して、土に還しましょう。
マグネシウムは植物の光合成を助けるので、肥料として再利用できます。
使用後は中身を取り出して土に植物にまきましょう。

自作してみる

洗たくマグちゃんと同様の効果を持つものは自作できます。
自作すれば1個¥500くらいですが、マグネシウムが小さい単位で売ってないのでかなりの数ができてしまいます。

チャックが開いて中のマグネシウムが出てしまうと大変なことになるので、チャックが開かないように縫い合わせるなどしてください。

まとめ

「洗たくマグちゃん」は洗剤を使わず、消臭・洗浄・除菌ができるすごいやつでした。

洗濯物の量や汚れ方によって、洗たくマグちゃんだけで洗たくしたり、追加で洗剤や柔軟剤をいれたりして使っています。
いままでと比べると、洗剤があまり減らなくなるので経済的です。

洗濯機もキレイになるので故障などの原因につながることも少なくなるでしょう。

買ってよかったと思える商品でした。