バイクウェア

秋冬向けバイクジャケット「ワークマン 透湿防水防寒ジャケットBIKERS」レビュー

ワークマン店舗内

ワークマンにBIKERS(バイカーズ)という名前がついたジャケットがあるのをご存知だろうか?
それは、ディアライト素材を使い防寒に優れながらも、熱い時には通気性も良くするベンチレーション機能をもった高性能なものです。

今回ご紹介するのは、「透湿防水防寒ジャケットBIKERS
ワークマンのイージスシリーズとなります。

今回ご紹介しているジャケットは、迷彩カラーでLサイズのものとなります。

 

ワークマンイージスシリーズ

イージスロゴ

イージスとは?

「イージス」の防水性能はワークマンの代名詞ブランドに成長しました。
バイクを愛するライダー、ウィンタースポーツ・マリンレジャーを楽しむアウトドア派へ信頼の強力防水を、秋冬商品は防寒性能もプラスしオールマイティウェアとして。
絶対的な防水性能を誇るワークマンの自信作ブランド、イージス(AEGIS)シリーズ。

ライダー用の商品が多数ラインナップされています。

ジャケットのみならず、パンツやレインスーツ、バッグまであります。

 

透湿防水防寒ジャケットBIKERS

撥水性・防水性・透湿性にすぐれた「DiALiGHT」素材を使い、温度調節できるようにベンチレーション機能をもったジャケットです。

特徴

DiALight素材:冬のツーリングで必要な機能が揃っている

両脇にベンチレーション:熱い時には開けることによってジャケット内に空気を取り込める

フード取り外し可能:フードが簡単に取りはずしできる

アジャスター:フード、ネック、腕、ウェスト、裾、袖口にアジャスターがあり調節できる

反射材:前面、背面に反射材があり夜間の使用も安心できる

ポケット:胸部、腹部と内ポケットもある

中綿入り:中に綿が入っているので温かい

前面のファスナーには止水ファスナーが使用されていて風の侵入を防いでくれている。

 

サイズと色

サイズ M L LL 3L
総丈 74 76 78 80
胸囲 114 120 126 132
裄丈 87 89 91 93
対応胸囲 84〜92 90〜98 96〜104 102〜110
対応身長 160〜170 170〜180 175〜185 175〜185

対応胸囲と対応身長で選ぶようにしてください。

いっしー
いっしー
わたしの身長は173cm、体重71kgでLサイズがジャストフィットでした。

2020年モデルの色は、ブラック・カーキ・グリーン・迷彩の4色となります。

価格は税込み4,900円です。

 

機能

ベンチレーション

右ベンチレーション

両脇にベンチレーションがあります。

前回にして走行しているとかなり涼しく感じました。
脇下は特に汗をかくのでありがたい。

 

フードの取り外し

フードの取り外し

フードは左右端のベルクロと、中央部のファスナーで固定されています。

すぐに取り外すことができます。

 

アジャスター

アジャスターの数はかなり多くなっています。

フードアジャスター

フードのアジャスター。

ネック部アジャスター ウェスト部アジャスター 腕のアジャスター

腕のアジャスター。

袖口アジャスター

袖口アジャスター。
グローブとジャケットの隙間風を防げます。

裾のアジャスター

裾アジャスター。

 

ポケット

ポケット

胸部ポケットは止水ファスナーを開けて利用します。
スマホや2つ折りの財布は収納できました。

腹部ポケットは、ベルクロとなっていて開け閉めしずらいので、よく出し入れするものの収納には向いてません。

内ポケット

内ポケットがあります。
上部にベルクロがついているので中身が落ちにくくなっています。

 

前面ファスナー

前面ファスナー

前面ファスナーは普通のタイプとなっていて開け閉めしやすい。
ファスナー部はダブルフラップとなっているので風が入ってくることはありませんしタンクを傷つけるようなこともありませんでした。

ただしベルクロが全面についているので、この部分の開け閉めがしずらい。
できれば3分割以上で分割してほしいところだ。

 

背中の丈が長い

背中の丈

背中部の丈が長いので前傾姿勢になった時でもきちんと背面部を守ってくれます。

 

 

AEGIS 360°リフレクト防湿防水防寒ジャケットとの比較

ワークマンで冬用のジャケットとしては「AEGIS 360°リフレクト防湿防水防寒ジャケット」があります。
わたしは両方のジャケットをもっているので2つを比べてみました。

透湿防水防寒ジャケットBIKERS 360°リフレクト防湿防水防寒ジャケット
Lサイズの丈 76cm 79cm
ベンチレーション

大きな違いは丈の長さとなります。
カタログ上は3cmの差となっていますが、それ以上にAEGIS 360°リフレクト防湿防水防寒ジャケット方が長く感じる。
ジャケットが短い分、透湿防水防寒ジャケットBIKERSの方が着たり脱いだりしやすい。

ベンチレーションがあるかないか。
秋に使うにはベンチレーションがある方がいいです。
まだまだ日中は暖かい日もあるのでベンチレーションを全開することにより快適に走行することができます。

ワークマンでイージス(AEGIS 360°リフレクト防湿防水防寒ジャケット)を購入!冬場のバイクツーリングで大活躍 バイク用の冬用ジャケットの一番の問題点。それは重たいこと もちろん重いことにはそれなりの理由もある。一番はバタつかないこと ...

 

まとめ

透湿防水防寒ジャケットBIKERSは軽くて出かける時にさっと着て、気軽にバイクに乗れるジャケットでした。

ベンチレーションが付いている効果は大きく、秋にも着やすいのが特徴です。

価格も4,900円と、とてもコスパがいい。

ただし、プロテクションはまったく装備されていないので、転倒時のダメージを軽減することはできません。

腹部のポケットが使いづらいのは残念ですが、それ以外は大きな欠点が見つからない良い商品でした。